2012年5月26日

長崎へ行った。 その3

【2日目】

 2日目は遅めのスタート。長崎市へ移動し,駅ビルでちゃんぽんを食べようとするも店から人が溢れています。次の予定もあるので,仕方なく回転寿司で五島産ごんあじなどをむしゃむしゃ。

 午後は軍艦島クルーズです。夏は波が高く上陸できる確率が5割を切ると言われているのですが,この日は無事に上陸することができました。ただ,上陸できると言っても短い見学路の柵から出ることはできず,廃墟の中や近くへ行くことはできません。
 また,見学路往路は元島民のガイドが付いていて要所要所で解説をするのですが,これが全員参加しなければならないのが面倒。その上,このガイドが語ることと来たら良く言えば元島民の想い,悪く言えば恨み節と自己陶酔。「国のエネルギー政策のせいで...」「...をシャッターを押す前に思い出して下さい」などと繰り返し何かを植え付けようとする話し方にすっかり興ざめ。
 遺跡や廃墟で当時の姿に思いを馳せるのは醍醐味ですが,こうも具体的にプッシュ型配信されるのはロマンに欠けます。主観的な情報はせめてプル型にして欲しい。
 とは言え,行ってみたかった軍艦島に行くことができて,上陸までできたことはこの旅の目玉となるほどの喜びでした。島の周りをぐるっと回ってくれたらもっと良かったんだけどなあ...(別の会社だとプランがあるようです)。

高島海上交通(今回利用)
やまさ海運

つづく。

facebook アルバム(長崎旅行2012 軍艦島)

関連する記事:5件

トラックバックURL

コメントする