Home > 2008年1月

2008年1月27日

持続的飲酒量調査。

 楽しい話題が無いのですが!デジタル量りを入手しました。1000円を切るお値段で。
 何に使うのかと言えば郵便物の計量などが主目的なのですが、楽しくない話題(=私の体調)に絡んで
 「どれだけ飲んだか毎日量れやー!」
 と、色々と心配してくれる割に無責任性の高い友人が提案してきました。

 考えれば、健康診断や病院の受診でも飲酒量の問診を受けるのですが、ビーカーやメスシリンダーから酒を注いでいるわけではないので正確な飲酒量など把握したことが無いのです。
 「日本酒換算で何合かだと?ポン酒は普段飲まないよ、面倒くさいなあ。あーあー3合くらいかな」
 とか適当に書いたりしていますし、そうでなくても、例えば昨日焼酎お湯割りを何杯飲んだかなんてちっとも覚えていません。

 これを正確に記録することによって、今後何かの医療的資料になり得るかも知れないし、単純にある呑兵衛の記録として価値を生ずるかも知れません。(私自身は、酒そのものが昨今の症状を引き起こしているとは考えていません…)

 そう言うわけで、2008年1月22日の飲酒前の計量から始めて、次の日の飲酒前に計量を繰り返すことにより、1日に消費するエタノール量を算出可能な状況に置きます。計量するのは、1800ml紙パック入りのいいちこ25度です。もちろん、風袋を除いた数値から算出します。

22日 514g
23日 285g
24日 299g
25日 287g
26日 267g

 22日が多いのですが、間違ってないようです。それと、この期間のいいちこ記録以外に缶チューハイを350ml*2本飲んだのが正式に記録されていません。

 ここからエタノール量を算出するのですが、中高時代に悲惨な数学の点数を獲得した私には自信がありません。言い出しっぺのFとかが、マクロ作ればいいのに。

 便宜的に、水1mlを1gとします。エタノールの比重は約0.8なので、1mlあたり0.8gとします。
 こーれーをー、どうするんだ、1800mlパックのうち75%は水とその他。残りがエタノールなんだろ…。
 1350mlが水その他。450mlがエタノール。
 x=(1350g*1.0)+(450g*0.8)
 x=1710

 1800ml紙パックの風袋が約78gと実測されているので、未開封のが1788gならば計算があっているんだよね?

 1824g.

 おーいおい。
 Weight/Volume とか Volume/Volume とかワケ分からないことは忘れることにします。数%の誤差なんてこの際ほとんど無意味なのです。
 重量*0.25でいいよね。さらに日本酒のエタノール量を14%として計算します。

    焼酎25%  エタノール換算  日本酒14%換算
22日 514g     128.5g      917.9g   5.1合
23日 285g      71.25g     508.9g   2.83合
24日 299g      74.75g     533.9g   2.97合
25日 287g      71.75g     512.5g   2.85合
26日 267g      66.75g     476.8g   2.64合
+缶チューハイ350*2本       175.0g   0.97合

 …はい。面倒くさいので、今後単純にいいちこ重量の推移だけレポートしようと思います。正しい計算法は、「誰か!誰か助けて下さい!」と、飲酒地の中心で解を叫ぶこととしまして今日はお開き。

デジタルキッチンスケール 08.01.24】
デジタルキッチンスケール

2008年1月25日

PASPY

 広島都市圏(「都市圏」って言っても田舎だぜ)でも昨秋、JR西日本のICカード「ICOCA」(JR東日本で言うところの「Suica」)が導入されると共に自動改札化がようやく行われたところです。

 そして、今月26日の「PASPY」(首都圏における「PASMO」)のサービスインに先駆けて、23日からPASPYカードの販売が開始されました。

 従来、広島県域の公共交通機関には、共通のプリペイド式磁気カード(バスカード)があり、購入額の10%のプレミアムが付いていました(1000円で購入するカードは1100円分の利用が可能)。

 PASPY導入によってバスカードは将来的に廃止される予定ですが、このプレミアム分のメリットについては、チャージ時ではなく、精算時にPASPYを利用した際に利用額の10%を割り引くという形で概ね引き継がれたようです。

 また、PASPY対応の交通機関はICOCAでも利用することができますが、上記プレミアム分割引は適用されません。逆にPASPYではJR西日本の利用そのものができません。プレミアム分の扱いは変わらないとしても、相互互換性については、将来的にはPASMO同様に拡大されるのではないかと予想しています。

【PASPY(広島電鉄、記名式バージョン) 08.01.25】
PASPY

2008年1月24日

掘り出し物

 歯医者に行くため自転車を漕いでいたら、雪が降ってきました。超さぶい。
 帰りに、よくワケあり品を並べているスーパーに寄ったらジャガイモ10kgが500円。別に芽がぶぉーぶぉー吹き出ているとか、全体が緑色というワケではなさそうなので買い。

 茹でてマヨで食べたり、刻んで炒め揚げして塩で食べます。おつまみ。

メークイン10kg 08.01.24】
メークイン

2008年1月18日

養命酒を買った

 私のここ数年の症状が胃腸虚弱に起因するものだと考える一派が、養命酒を勧めてきました。

 改めて記すと、症状というのは突発的に生じる吐き気の事でありまして、食前食中食後を問わずランダムにやってくるので原因が分からず苦慮しています。
 かかりつけの医者は
 「ストレス性なんじゃねえのー。やせ型の人は胃腸に来ることが多いんだよね。症状が出るときは無理してるってことだから〜〜」だからどうしたらいいんでしょう。

 このような診断で結局、症状が出始めたときに限りプラミール(吐き気止め)を服用しているわけです。ちなみにこれ、アステラスのプリンペランジェネリック品らしいです。

 で、養命酒を勧められたときに私は
 「こんなの効くのかよう!でも医薬品だしなあ…」
 と逡巡して、そのまま忘れてしまいました。
 そして年が明け…。先日、ドラッグストアでレジの方に目をやると、並んでいる人のかごの中に真っ赤な箱がありましてそれが養命酒でした。
 結局私も買って、飲んでるのですがまだ効果は実感できません。

養命酒 08.01.18】
養命酒

2008年1月16日

毛柱サボテンのこと

 ホームセンターの園芸品売り場に行くと、見切り品コーナーに惹かれます。
 数十円からの値段で投げ売られている、しなびた風情の(本当にしなびているのもあるが)鉢植えを眺め
「ふむふむ。確かに見切り品だな」
と、納得して立ち去るのです。

 今日も「ううむ。確かに見切られたものだ」と納得していると、珍しく多肉植物が2,3鉢置かれているのに気が付きました。
 「これも見切られてしまったのだ!」
 100円ショップの小さなサボテンのことが非常に気になっていた昨今。逡巡したのち、税込100円ちょうどの鉢を手に取り、思い切って引き取ることにしました。枯らすのが嫌なので、多年生植物は気に入ったものしか手元に置かないようにしているのです。

 写真のとおり、このサボテンはトゲのところから柔らかい毛みたいなのが「もさーっ」と生えている珍奇な姿です。調べてみると、「毛柱サボテン」というカテゴリに属するようです。柱サボテンに毛が生えてるから毛柱サボテン。

 この毛柱サボテンの左横に、普通のトゲを持つサボテンらしきものが埋まっています。これが生きてるのか枯れてしまっているのか分かりません。しなびています。ダメかも。
 人形じゃないよ。

【サボテン 08.01.16】
毛柱サボテン

12