Home > 2007年8月

2007年8月25日

近況と歯の様子

 夏はダメです。暑くて。
 台風の影響で花火大会が中止になったり、ビアガーデン行く行くって言いながらまだ行ってなかったり、しゅわーってなる濁り酒のまずさに感動して写真に撮ったり、江田島の夏ガキを取り寄せて食べてみたり、2年ぶりに事務所ビルの階段をゴシゴシと水洗いしてみたり、またもや予約していた歯医者をすっぽかしてしまったりの日々でした。

 通っている歯医者は、過去に吸っていたタバコのヤニと紅茶だか何かのステインすげーから除去>目立つところの虫歯治療>親知らず1本抜歯そして目下、歯茎の引き締めフェーズです。
 歯石除去&ブラッシング強化で、ある程度歯茎の出血やら腫れは治まったんだけど、最奧の部分だけは露出していない親知らずの影響で歯肉の厚みがなかなか減りません。それで薬を塗るんだか注入するんだかしているんだけど、これが1週間の効力。これを週1回ずつ3週続けましょうってんだけど、サボると振り出しに戻る。

 3週1セット目の途中でも1回サボり、何とか終わったのが8月3日。10日に精密検査。この精密検査ってのがまたアレで、針状の器具を歯周の歯茎にぷすぷすと刺して歯茎の厚みを測るわけ。1本の歯につき3回くらいかなあ。これをちくちくぷすぷす全部の歯に施す。うわーおって叫ぶ程ではないけど、これが地味に痛い。割と時間がかかるので「これは痛いんじゃなくて気持ちいい感覚として捉えることができないだろうか」なんて、発想の転換を図ろうとするも、そしたらこれはプレイっぽくなってしまうんじゃないかと思い直し、施術台の上でただ目をつぶり歯科衛生士の姉ちゃんにされるがままなのです。

 で、1セット目で右下奥歯の歯茎は合格ゾーンに達し、不合格となった左下奥歯へ引き続き2セット目の薬剤投入というところなのです。そしてこのたび、うっかりサボって振り出しに戻ったところなわけです。
 これが終われば、奧や裏側の虫歯っぽいのをちょこちょこっと治してこのフェーズは完了なんだけど、上の親知らずが1本残っているのでこれを抜くことになるのではないかと思われ…。

【お酒 07.08.06】
P8060599_001.jpg