2013年5月28日

屋上菜園再始動。

 久しぶりに事務所屋上菜園の話。

 ニンニクの収穫が終わったのでプランターの手入れをしました。土をひっくり返し、根を取り除きながらほぐし、苦土石灰と肥料を仕込みます。この作業は骨が折れるのですが、今シーズンは妻が手伝ってくれたので早く済みました。

 今年はプランター1つ当たり1株植えにして収量増を目論みます。植えた苗は、ナス・ミニトマト・ピーマン・ししとう・鷹の爪。播種したものはオクラと枝豆。こぼれ種の赤しそも育てることにしました。
 葉物や薬味は新居で育てようと思っています。あー、自動水やりタイマーが欲しいなあ。

DSCN1675_001.jpg

2012年11月21日

屋上菜園のその後

 今年の事務所屋上菜園は手抜きをしたので収穫量が上がらず。それでもミニトマト、ナス、ピーマン、オクラなどを楽しむことができました。
 冬が近づいています。鷹の爪が赤くなったら今年最後の収穫となります。

 来年に向けては、ニンニクを植えて芽が出てきたところです。スーパーで安い中国産を買ってきて種としました。中国産をそれと知って食べてしまうのは色々と抵抗があるので産地ロンダリングのうえ拡大再生産をしてしまおうという狙いです。
 あとは、忘れていたソラマメの種を急いで播かねば…。初夏にはこれでビールを飲むのが最高ですからね。

【ニンニク(左)、鷹の爪(右) 2012.11.21】
NEC_0397-1_001.jpg

2012年5月9日

屋上菜園再開。

 秋から放置していた、事務所の菜園をそろそろ再開します。
 買ってきた苗は、ピーマン、ナス、ミニトマトとゴーヤ。
 種を蒔こうと考えているのが、枝豆、オクラ、シソ、ニラ、ネギ。鷹の爪とハバネロは大量に収穫できる割に使い途が少ないので、思案中です。

 根が回り土が固くなったままでは育ちが悪くなるので、プランターをひっくり返して移植ゴテでざくざくほぐす作業が残っています。結構大変ですが、刻みオクラのだし醤油和えや枝豆で冷たいビールをやる日を思い描きながらがんばります。

DSCN0405_001.jpg

2011年12月12日

干し網

 釣具屋で買ってそのままにしていた干し網を出してみました。
 ハバネロを干すのに使っていますが、いずれ魚の干物を作ってみようと思っています。やっぱりアジかなあ。

PC123728_001.jpg

2011年12月9日

ハバネロと鷹の爪

 今年も少しだけ事務所の屋上で野菜を作りました。枝豆、シソ、オクラ、ハバネロ、鷹の爪…。

 この時期になってもまだ枯れずに葉が付いていたりして、収穫時期に悩むのが唐辛子です。早いと青いものが多くなるし(収穫後に追熟させれば大丈夫か?)、放置しすぎると実が黒くなってきてしまうし、1つ1つ摘むのは面倒だし…。

 今年は今日、ばっさりと切ることにしました。

 ハバネロは数年前に苗を1株買ってきたのが始めで、その後は収穫した種から育てています。種は毎年直近のものを使っています。
 初代は球に近いずんぐりむっくり型だったのが、今年は鷹の爪に近い細長型です。同じナス科のピーマンやししとう、鷹の爪を近くに植えていたので交雑が進んでいるのかも知れません。

 ところで、唐辛子の葉っぱって食べられるんですね。佃煮にすることが多いようです。酒の肴に良さそうだから来年は作ってみよう。

【ハバネロと鷹の爪(左下)】
PC093726_001.jpg