Home > 2010年10月

2010年10月26日

石巻貝

 メダカ水槽にコケや藻の類が目立ってきました。ミナミヌマエビ4匹では除去力が足りないみたいです。

 以前の水槽ではモノアラガイを放置していたのですが、繁殖力が強くて見栄えに致命的な影響を与えていたので排除しました。
 同じ貝類でも、石巻貝(イシマキガイ)は淡水中で生活史が完結しないので、淡水水槽では繁殖しません。このためアクアリウムでは一般的なコケ取り要員として用いられているようです。

 店では1匹数十円から売られていますが、せっかく川が近くにあるので自分で採りに行くことにしました。まず、「太田川 石巻貝」で検索するとあるブログがヒットし、コメント中に「祇園大橋の南側」がポイントだとありました。

 さっそく干潮近くに現場に行ってみました。が、具体的にどういうところにいるのかが分からないので、ぼんやりと水面付近を眺めてみました。見えるところにはいません。棒切れで砂地をほじくり返してみましたがいません。20cmくらいの石を足でひっくり返してみました。いました。丸くて黒いヤツが。
 なるほど、居場所が分かればあとは次々と石をひっくり返すだけです。ただ、乱獲しても仕方がないので殻長数mmから15mmくらいのものを1ダースばかり持ち帰りました。
 
 数日間は様子を見て、それから本水槽に投入しようと思います。
 細長いモノアラガイと違って、丸いイシマキガイはかわいいですね。

【イシマキガイ 2010.10.26】
イシマキガイ 

2010年10月23日

Full-ATXケース

 余っているPCのパーツを知人と融通していたら、手元にFull-ATXのM/Bとmicro-ATXのケースが残りました。鼻の穴にピンポン球を突っ込むようなイメージですね。無理です。

 中古のPCケースなんて金を払って廃棄するような物なので、タダ同然で手に入るようなイメージがありますが、実際のところは流通に乗らないので案外入手が難しいものです。オークションだと送料が高くて落とす気になりません。
 そこで近くの中古PCショップに行ってみたところ、1つだけ置いてありました。これを680円で購入。

PA213392_001.jpg

 あれ。一番上の5インチベイのカバーに何か書いてありますね。

PA213393_001.jpg

 ”MULTIMEDIA COMPUTER SYSTEM” !!
 カッコいい…。かっこ良すぎるので光学ドライブをそこに突っ込んで引退して頂きました。
 約15年前、CD-ROMドライブを搭載しただけの「マルチメディアPC」が市場を席捲していたことを考えると、この措置は間違ってないでしょう…。

2010年10月15日

大物

 「近くまで行くのでそちらに寄る」と、M税理士から連絡があり待っていたところ、大きな鉢植えと共に現れました。

 代表取締役就任への祝いとのことです。ありがとうございます。

 モンステラというツル性植物です。葉にぽっかりと空いている穴が次第に葉の外縁に向かって拡がっていき、最終的には穴の一端が外縁に達した結果深い切れ込みとなる、おもしろい性質があるようです。

 当事務所の久々の大型事案でありました。

【モンステラ】
モンステラ

2010年10月6日

まだ,ハゼ釣り。

 まだハゼはいるはず。そう思って夕方、太田川放水路のポイントに。

 タックルは相変わらず、コンパクトロッド2.1mに道糸3号、ジェット天秤10号にキスカレイ仕掛け7号針。エサは死にかけの青虫。
 投げてみると、すぐ!という感じではないもののアタリがあります。杭の少し先です。チョイ投げでゆっくりさびくと食いついてきます。

 こんな感じでハゼを今季初ゲット。さっそく天ぷらでいただきました。美味。

【ハゼ10匹、シロギス1匹 2010.10.05】
PA053385_001.jpg

【ナチュラム通販】

2010年10月5日

ハゼ釣り終わる?

 夕方、舟入の某所に釣りに行きました。
 珍しく先客が3組。上流側の1組に声を掛けたところ、シロギスと、子チヌなどが少しばかり釣れているようでした。

 最下流側にも先客がいたので、中程で竿を出しました。タックルは前回と同じ。エサは青虫。上げ潮。風がとても強く、投げれば天秤こそ飛ぶものの道糸がどばーっと流れてしまう始末。アタリもあることはあるのですが、合わせるのが難しいのです。

 釣りにならないと思っていたら、最下流の1組が帰ってしまったのでそこに移動しました。が、相変わらずです。何となく周辺を見渡してみると、例のにおいとピンクのあいつがちらほら。アミエビです。水面をうかがうと、サヨリと小イワシの群れがいます。

 時間との勝負になる日没間際の釣りで、仕掛けを変えることは普段考えていないのですが、今日は決断しました。
 青虫の投げ仕掛けから、エサなしサビキ仕掛け(針5号にナスオモリ3号)に変更。サビキ仕掛けは5号針のものしか持ってきていなかったのですが、何とか小イワシ(よく見たらキビナゴでした)を4匹ゲットしました。3号針ならもう少し掛かったでしょう…。

 サビキに替える直前に声を掛けられたおいちゃんによると、
 「もうハゼはおらん。サヨリとキスじゃ」
とのことでしたが、去年の記事によるとこの時期まだまだハゼはいけるようなので太田川放水路で粘ってみようと思います。

【キビナゴ 2010.10.04】
PA053377_001.jpg

【ナチュラム通販】

12