余っているPCのパーツを知人と融通していたら、手元にFull-ATXのM/Bとmicro-ATXのケースが残りました。鼻の穴にピンポン球を突っ込むようなイメージですね。無理です。

 中古のPCケースなんて金を払って廃棄するような物なので、タダ同然で手に入るようなイメージがありますが、実際のところは流通に乗らないので案外入手が難しいものです。オークションだと送料が高くて落とす気になりません。
 そこで近くの中古PCショップに行ってみたところ、1つだけ置いてありました。これを680円で購入。

PA213392_001.jpg

 あれ。一番上の5インチベイのカバーに何か書いてありますね。

PA213393_001.jpg

 ”MULTIMEDIA COMPUTER SYSTEM” !!
 カッコいい…。かっこ良すぎるので光学ドライブをそこに突っ込んで引退して頂きました。
 約15年前、CD-ROMドライブを搭載しただけの「マルチメディアPC」が市場を席捲していたことを考えると、この措置は間違ってないでしょう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

大物

次の記事

石巻貝