Home > 2010年11月

2010年11月30日

クロカワゴケの活着を試みる その後

 クロカワゴケを竹炭に活着させようとしたのが5月。それ以後、どんどん緑色は褪せていき、脇芽が伸びることもなくこのまま枯れてしまうのではないかと思っていました。

 そんな諦め加減で放置していたところ、最近になって鮮やかな緑色の脇芽が伸び始めていることに気が付きました。

 おそらく水温が下がってきて生育適温に達したのだと思います。このところは摂氏20~22度。このまま育ってくれることを期待します。

【クロカワゴケ 2010.11.30】
PB303406_001.jpg

2010年11月29日

原付で海を渡る。 その4

 続き。

 鈍川温泉から再び国道317号に戻り、玉川湖畔にある龍岡キャンプ場を目指します。愛媛県道17号との分かれを50mほど過ぎると右手に「玉川湖畔の里」という特産物販売所があります。この付近にひっそりと左手に下る細い道があり、これを数十m下ると未舗装の広場になります。ここが龍岡キャンプ場です。

 実を言うとキャンプ場に下りる場所が分からず2kmくらい南下し、どうもおかしいと思って3kmほど引き返し、さらに「玉川湖畔の里」まで戻り、たまたま近くにいたおばちゃんに教えてもらったのです。

 龍岡キャンプ場の利用は無料で、流し付き水道とトイレがあります。車で来ていた人はほとんどダム湖での釣り客でした。

 丈の低い草むらに場所を決め、テントを張ります。初めてのツーリングテントですが、普通のテントと比べてフレームのパーツが短いだけだったので「5分設営」の技が発揮できました。

 テントに荷物を突っ込み、因島のダイソーで買ったアルミ蒸着シートを敷き、寝袋と電池ランタンを出せば準備完了。
 クーラーバッグから缶ビールと日本酒を取り出して一人宴会です。
 蚊取り線香を忘れてきてしまったのですが、侵入2機を手動撃墜で夜が更けます。

 つづく。

【龍岡キャンプ場 2010.09.19】
P9193286_001.jpg

【設営地から北側 2010.09.19】
P9193287_001.jpg

【設営地から南側。流しの左方奥にトイレ。 2010.09.19】
P9193288_001.jpg

2010年11月26日

原付で海を渡る。 その3

 続き。

 しまなみ海道を渡り終わって、愛媛県道161号から国道317号で玉川湖に向かいます。今治市街地のコンビニで食料と酒、雑誌を買い込みました。一人テントで暇つぶしのために重要なのがラジオなのです。暗くても聞こえる。寒くても寝袋から手を出さずにすむ。が、忘れて行ってしまったので雑誌。

 そして、ガソリン。今治市街の国道196号との交差を過ぎると、休日と言うこともあって営業しているスタンドが少ない。あっという間に郊外に出てしまったもののメーターが「もうないよ」の目盛りを指しています。

 「街まで戻っていると、温泉に入ったうえで日没までにテント設営する計画が狂う」
 この判断と、翌日の行動が制限されるもののガソリンボトルの予備燃料があるということ、そして自分のアウトドア的な勘を頼りに国道317号を南下し続けました。

 アウトドア的な勘を働かせたにも関わらず、不発に終わった数地点を超え最後の希望である県道154号分かれの近くで目を見開いていると、対向車線側にスタンドが見えました。すかさずピットイン。
 おばちゃんが一人で番をしています。
 「レギュラーまんたん?」
 「あい!」
 「広島から来たの?」
 「しまなみ海道で。この辺スタンドが閉まってるので焦りましたよ」
 「早めに入れないとねー。どこいくの?道後?」
 「にぶかわ…?温泉に」
 「鈍川(にぶかわ)ね。すぐそこだからねー」
 おばちゃんの手元を見ると、給油口からガソリンが少し溢れています。
 「!」
 私が声が出す少し前の瞬間で給油を止めたおばちゃんは、そのままキャップを締め何事もなかったかのように精算をしました。
 「少しくらい、ま、いっか」
 と気もそぞろに、国道317号から愛媛県道154号に入り鈍川温泉に向かいました。
 ちなみに同交差点付近にはいずれも北西側に、合わせて2軒のGSがあり営業していました。これ以南は山を越え松山市街まで無いものと思われます。

 こうして夕方、日帰り温泉施設鈍川せせらぎ交流館(大人400円)に着き、汗を流すことができました。

 つづく。

【鈍川せせらぎ交流館 2010.09.19】
100919_1728_001.jpg

2010年11月23日

原付で海を渡る。 その2

 かなり日が経ってしまいました。少しずつ書こうと思います。

 続き。

 昼過ぎ、大三島IC近くの道の駅でエネルギー補給。ソフトクリームとタコの唐揚げを買う。ソフトクリームは特産の塩味かみかん味が欲しかったのだけど売り切れでバニラ味。暑かったので何でもいいやと。タコの唐揚げはおいしかったけど硬い。おつまみとしてはうってつけなんだけども。
 この時点で、テントを張るのは四国に上陸し温泉に入ってからにしようと決めました。タコの唐揚げのせいではなくて、日没までの時間と移動可能距離を考えてのことです。

 次の大三島橋を渡っている途中で、原付を押して歩いているじいさんを追い越しました。どうしたんだろう、景色でも見ながら進んでいるのだろうか。ガス欠?こんなに街から離れたところでトラブルに遭ったら辛いだろうなあと思い、私は既に橋を降りてしまっていたところを引き返してみました。じいさんは既に景色を見るような場所ではないところにいましたが、相変わらず押して歩いていたのでこれはトラブルだと確信したのです。
 「あのう、大丈夫ですか。ガス欠だったら分けてあげられますけど」
 「いやあ、どこか壊れたらしいんじゃ。ガソリンはたくさん入ってる」
 「ありゃあ、そうなんですか…。ちょっと力になれそうにないですね…」
 「あぁ、ありがとなー」

 ガソリンボトルの初出動で格好いいところを見せられるかと思いきや、事は簡単に進まず。

 つづく。

【大三島橋 2010.09.19】
100919_1433_001.jpg

2010年11月20日

備忘 マザーボード交換

 HDD内のWindowsXP/2000をそのままにマザーボード交換した時、起動途中でブルースクリーンになる場合の解決法。

 交換前のマザーボードが生きている場合は、交換前のシステムにおいてhttp://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP314082の作業のみを行う。死んでいる場合は、他の正常に起動する別システムのPCにHDDをつなぎ、外部から以下の作業をする。この際、操作しているOSのHDDと対象のHDDを間違えないように注意。

(1) http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP314082中の1と2の操作を行う。1のファイルの保存先は任意。2のコピー先は対象のHDD内。

(2) http://ht-deko.minim.ne.jp/tech043.html中、「別の HDD にあるレジストリ(ハイブファイル)を操作する」の項目を参照し、regedit.exe→HKEY_LOCAL_MACHINE を選択→ハイブの読み込み→対象HDDの%SystemRoot%\System32\Config\systemを、「maint_SYSTEM」として読み込む。

(3) (2) のページ中の説明文に従い、CurrentControlSetであるControlSetを判定する。

(4) 1のファイル中、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\」を、「HKEY_LOCAL_MACHINE\maint_SYSTEM\[(2)で判定したControlSet]\」に置換し保存の上、クリックしてレジストリに追加する。

(5) HKEY_LOCAL_MACHINE\maint_SYSTEMを選択し、ハイブのアンロードを行う。

以上の手順で、操作しているOSのレジストリを変更することなく、対象のHDDにあるレジストリを書き換えることができる。

(参照)
Windowsの再インストールなしにマザーボード交換
http://dennou.stakasaki.net/noinst_mbchange-j.html

別の HDD にあるレジストリ(ハイブファイル)を操作する
http://ht-deko.minim.ne.jp/tech043.html

12