Home > 2011年3月

2011年3月23日

クロメダカを買った

 クロメダカを8匹買いました。アミーゴ宇品店で@15円。
 オレンジ色のヒメダカと灰色のクロメダカの混泳を楽しみたいということもありますが、もう一つ理由があります。

 メスの1匹のお腹が異常に膨らんできたのです。調べてみると、卵が排出されずに詰まってしまっている可能性が高いように思いました。
 1月に一番大きなヒメダカのオスが死んでしまったのですが、お腹が膨れてきたのはおそらくその後からです。相性の良いオスを近付ければ解消するというような情報があったので、パートナーとなってくれるよう今回の購入に至ったわけです。

 買ってきたメダカは、本水槽の白点病防疫のため、アグテンマラカイトグリーン)を添加し4~5日(ウオノカイセンチュウの1寄生サイクル)ほど様子を見て、それから投入する予定です。

【ヒメダカのメス 左:卵詰まり、右:正常 2011.03.23】
P3233484_001.jpg

【クロメダカ】
P3233481_001.jpg

2011年3月22日

南原ダム

 去年ためていたダムネタを出します。画像をtrimするのが面倒なのでお蔵に入りかけていました。

 南原ダムは広島市北部にあるロックフィルダムです。写真では見難いですが提体を構成する岩石が確認できます。

 このダムは揚水発電所の一部を成しています。上流の明神ダムとの間で水をやりとりするのですが揚水には需要の減少する時間の電力を使用します。そして需要が増える時間に南原ダムに向かって水を流し、その位置エネルギーを電力に変換するのです。

 明神ダムへ向かう道は閉ざされていて、眺めることはできませんでした。

 この揚水発電所は、広島市の小学校社会科で地域に関する事項として取り上げられることになっていたようで、副教材に記述があったことと現地に見学に行った覚えがあります。その時は内部に入って発電機などを見たのですが今となっては記憶もおぼろげです。

【南原ダム 上流から提体 2010.05.13】
P5132759_001.jpg

【南原ダム 上流を望む】
P5132764_001.jpg

【南原ダム 下流から提体】

2011年3月10日

水中のこと2題

 決算と確定申告が終わると花粉がもうもうでたまりません。

 事務所の水槽で抱卵中のミナミヌマエビの第1陣が孵化を迎えました。5mmに満たない稚エビが水草に乗っかっています。

 近頃また一回り大きい水槽が欲しくなってきました。水槽自体は高いものではないのですが、せっかく安定したバクテリア環境をリセットしてしまうことになるので躊躇しています。
 飽きないという確信があるなら、最初から可能な限り大きな水槽を用意するのが良いですね。容量が大きければ環境の変化も緩やかなので、維持も容易だというメリットもあると思います。

 18cm(7L)水槽から乗り換えて今は36cm(18L)水槽なのですが、物理的には45cm(40L)水槽までのスペースがあるので…さあどうする。

 育てる方はさておき、食う方の話。

 今年の初釣りがまだなのです。
 数年前から私的に最優先魚種となっているカレイの投げ釣りに行こうと思うのですが、
「どうせまた釣れないだろうな…。」
という気持ちが足枷です。
 岸壁サビキでも唐揚げサイズのメバルくらいだろうし…。