Home > 2007年1月

2007年1月27日

ガス漏れ

 建設業許可関係の届出書類がハネられてしまった。営業所の内景と外景の写真を添付するのだけど、問題は外景。
 以前、表札・看板が写り込んでいなかったせいでNGとなったことがあり、今回はバッチリ写し込んだところ、アップになり過ぎてNG。全景っぽいショットを補充しろと言われた。
 体で覚えろって言うことかも知れないが、撮り直しは正直きつい。気をつけよう…。
 書類は翌日受理されました。

 そんなことよりもガス漏れですよ。北見市で、都市ガスの土中管から漏れたガスのせいで数名が死傷した事故がありました。その報道があった日に偶然なのかどうなのかガス会社の巡回点検があり、うちのビル前の土中からの漏れが発覚。
 詳細は知らないけど、歩道が即日掘り返されて補修され、また埋められたようです。
 いい塩梅の濃度のところにタバコのポイ捨てでもされていたら、ちょっとしたキャンプファイヤ…。

【因島・大浜崎公園 06.09.30】
P9300045_001.jpg

2007年1月21日

止水栓

 年末に空いた部屋の湯沸かし器の交換をすることになった。

 ところが、うちのビルでは以前から各戸の止水栓がどこにあるか分からない状態らしい。設計図には記載があるが、現場で見つからない。

 施工業者に調査に来てもらったところ、あるはずの止水栓が存在しない事が分かった。これは施工段階で施主(つまり私の祖父)が指示したものか、施工業者が手を抜いたものなのか。20年が経過した今、もはや判断できない。

 4階廊下の天井は、調査のためにカッターでぽっかりと口を開けられたままになっている。今後、止水栓の設置位置(数)と費用負担の協議になっていくのだと思うが、私は今のところノータッチだ。

【4F廊下天井 07.01.21】
P1210160_001.jpg

2007年1月14日

祝・合格 その2

 今日は藤江(夫)が手がけていた知人向けPCをセットアップしにその知人宅へ行くついでに呼ばれたので酒を飲むために行ってきました。

 これは日本語じゃないな!

 藤江(夫)が知人宅のPCをセットアップしに行くついでに飲み会を開くらしく、呼ばれて酒を飲んできました。

 違う。

 知人が、藤江(夫)にPCのセットアップを頼むついでに藤江(妻)と私を呼んで新年会を開くというので、行ってきました。

 もう少し。

 私は酒を飲んできました。藤江(夫)がPCのセットアップをしに知人宅へ伺うついでに、知人が新年会を開くというので。

 なんだこれ。
 
 以前から、藤江(夫)との共通の知人が「うちのPC古すぎてどうにもならんのよ」と言っていたところ、藤江(夫)が「ちょうど知人から譲り受けたPCがあるのでこれを差し上げます」と応じたのである。そして年明けの今日そのPCのセットアップを知人宅で行うに当たって私も呼ばれ、何もせず酒ばかり飲んでいたのである。

 ふざけていたら本当に書けなくなってきたぞ。

 マイフレンドのフジエが、これまたマイフレンドのホームでコンピュータをセットアップしに行ったんだ。そのついでにhis wifeとmeもお呼ばれしたので、wine&pizza&porkをdrink&eat&enjoyしてきたぜ。

 欧米か!

 平成18年11月a日、広島市x区zzzに在住する藤江N(以下、「甲」という)と私(以下、「乙」という)との共通の知人(広島市y区在住。以下、「丙」という)の所有するPCの動作がインターネット利用その他の実用に耐え得る性能を下回っていて困っている旨を丙から甲に伝えたところ、甲はその所有するPC(甲の知人が甲に無償で譲り渡したもの。以下「物件イ」という)を丙に譲り渡すことによって問題を解決しようと図った。
 その後甲は丙のために物件イを自ら調整し、インターネットプロバイダの選定を行った。その結果、物件イは甲の満足するところの動作をするように調整され、丙とインターネットプロバイダとの契約も締結された。
 本日、甲は物件イの最終調整を行うために丙宅に出向いて作業するに至った。
 この際に甲の妻(以下、「丁」という)及び乙が丙宅に呼ばれ、丁はスパークリングワイン(以下、「物件ロ」という)を、乙はボジョレーのロゼ(以下、物件「ハ」という)を持参し、各々甲乙丙丁に提供した。また、丙は株式会社Sピザとの売買契約を締結しピザ2枚(以下、物件「ニ」という)を配達させ甲乙丁に提供すると共に、自ら調理した豚肉のスペアリブ(以下、物件「ホ」という)及び市販されているカットアーモンドと小魚(以下、物件「ヘ」という)を甲乙丁に提供するに至った。
 この結果甲乙丙丁は、丙宅にて物件ロハニホヘを飲食し、甲は物件イの調整を完了したのである。

 法廷か!

 もういいや。本題へ。

 来た年賀状を読み返していたら、名前間違えてるのが多いよ!参った。取引先も。
 「論」じゃない「諭」だっつーの。行政書士会の本会か支部か忘れたけど、封書の宛名が間違っていることがあって情けなくなったこともある。けど、ある研修会の受付で苗字だけ名乗ったところ、その場で名の方も書き記していたおばちゃんには感服した。(これが事務局のおばちゃんじゃなくて会員だったら自爆。書いたその名の方がよく見たら実は「論」だったとしたらチャラ。)

 という悩みをきっと共有しているであろう
 大学の同期の中川が司法書士試験に合格してやんの!
 ちょ…もっと早く言えよ。待っとれよ。あらん限りのお祝いを…!

 写真は、丙に横川の居酒屋で買ってもらったミニチュア焼酎。実は非売品。

さつま木挽 07.01.14】
P1140155_001.jpg

2007年1月11日

作物栽培はペイするのか? その2

 写真は三洋のeneloop(エネループ)。100円ショップで単3乾電池を買ってくるよりも安いと思って買いました。充電器なし単3の4本セットがヤマダ電機で1480円。充電器はデジカメ(OLYMPUS X-550)付属のものを流用しようと思っています。
 充電器とセットで買うと、100円ショップの単3乾電池の約25倍の価格になりますすが、1000回充放電できるという触れ込みを考えると、充電に必要な電気代を考えてもお得です。
 http://www.sanyo.co.jp/eneloop/

 さて、続き。
 収穫適期が短かったり収穫後の保存が難しいものはダメだということで野菜を検討しました。次に果樹を考えます。

 総じて、野菜ほど果樹の実の保存性は悪くないように思います。ミカンなんて段ボールの中で一冬越せそうな勢いさえあります。
 ただ、生食するフルーツというのは甘くないと商品価値がありません。糖度を上げるには、色々な方策と手間が必要なのだと思います。この点でペイしなくなってしまうように思います。

 生食しない果実と言えば、梅、渋柿、栗などが思い浮かびます。

 つづく。

【eneloop (単3) 07.01.10】
P1100141_001.jpg

2007年1月7日

作物栽培はペイするのか? その1

 外は今シーズン一番の雪ですが、昨日の続きです。

 ・商業作物の栽培による収入の可能性を計る。

という今年の柱なんですが、農家になろうと言うわけではないのです。
 作物植物は極力放置し、収穫期にはそこそこ穫れましたね。という感じでそれを自家消費するのではなく売り払ってしまおうという話なのです。
 かかりっきりで世話をするわけにはいかないですからね。

 そんな都合の良い作物があるものだろうかと思いますが、できる限り絞り込んでいこうと思います。

 まず、収穫適期が短かったり、収穫後の保存期間が短い作物はNGですね。収穫の見極めや作業のためにシビアなスケジュールを確保したり、収穫後の保存が難しかったり費用がかかったりするものでは到底ペイしません。

 たとえば葉物や実ものの野菜類は収穫適期の見極めもそうですが、収穫後の保存も難しいと思います。速やかに出荷しないと食べられなくなってしまう。
 オクラやトマトは毎日収穫しないといけないし、レタスやネギは収穫後長く保存できない。
 ただ、乾燥して保存できる実もの、例えば鷹の爪やゴマ、豆類、穀類は条件をクリアしているんですね。

 つづく。

【昨年末から、2PC-1CRT態勢から2PC-2CRT態勢に移行。中古で2000円。 07.01.07】
P1070133_001.jpg