« | »

2011年12月9日

ハバネロと鷹の爪

 今年も少しだけ事務所の屋上で野菜を作りました。枝豆、シソ、オクラ、ハバネロ、鷹の爪…。

 この時期になってもまだ枯れずに葉が付いていたりして、収穫時期に悩むのが唐辛子です。早いと青いものが多くなるし(収穫後に追熟させれば大丈夫か?)、放置しすぎると実が黒くなってきてしまうし、1つ1つ摘むのは面倒だし…。

 今年は今日、ばっさりと切ることにしました。

 ハバネロは数年前に苗を1株買ってきたのが始めで、その後は収穫した種から育てています。種は毎年直近のものを使っています。
 初代は球に近いずんぐりむっくり型だったのが、今年は鷹の爪に近い細長型です。同じナス科のピーマンやししとう、鷹の爪を近くに植えていたので交雑が進んでいるのかも知れません。

 ところで、唐辛子の葉っぱって食べられるんですね。佃煮にすることが多いようです。酒の肴に良さそうだから来年は作ってみよう。

【ハバネロと鷹の爪(左下)】
PC093726_001.jpg

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。