私のここ数年の症状が胃腸虚弱に起因するものだと考える一派が、養命酒を勧めてきました。

改めて記すと、症状というのは突発的に生じる吐き気の事でありまして、食前食中食後を問わずランダムにやってくるので原因が分からず苦慮しています。
かかりつけの医者は
「ストレス性なんじゃねえのー。やせ型の人は胃腸に来ることが多いんだよね。症状が出るときは無理してるってことだから〜〜」だからどうしたらいいんでしょう。

このような診断で結局、症状が出始めたときに限りプラミール(吐き気止め)を服用しているわけです。ちなみにこれ、アステラスのプリンペランジェネリック品らしいです。

で、養命酒を勧められたときに私は
「こんなの効くのかよう!でも医薬品だしなあ…」
と逡巡して、そのまま忘れてしまいました。
そして年が明け…。先日、ドラッグストアでレジの方に目をやると、並んでいる人のかごの中に真っ赤な箱がありましてそれが養命酒でした。
結局私も買って、飲んでるのですがまだ効果は実感できません。

養命酒 08.01.18】
養命酒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

毛柱サボテンのこと

次の記事

掘り出し物