« | »

2008年2月23日

2008大山ツアー その3

 IE6で不具合が出ていたMT4.1のテンプレートとCSSを全面的に書き換えました。

 いきなりですが、アントニオ猪木で脳内変換してお楽しみください。

 e-taxですかー!
 e-taxでやれば、5,000円税額控除できる!

 あ、しまった。やっぱりやめとけば良かったな…。e-taxについては3月17日までにまた。青色申告わーわー。

つづき。

2日目。

 大酒飲みの直後には、ウコンの力に頼ることとして忘れずに飲んだのが効いたのか、夜も明ける前の5時台に意識が甦ってきました。二日酔いじゃない素晴らしさ。でも引き続きコタツでまどろんでいるんですけども。

 朝ご飯の記憶が欠損しているのですが、何かを食べて、スキー組は出かけていきました。非スキー組は協議の結果、留守番となりました。

 非スキー組(1名)は、二日酔いは免れたにせよ飲み疲れのせいで、コタツで寝ていました。
 昼過ぎにむくりと起きて、前日にIさんと一緒に七塚原SAで買ったホルモン揚げをかじりながらビールを飲み、本を読んでいると
 「そう言えば、YKさんがかまくらがどうとか朝に言っていたような…。」
 かまくらを作るのは大変だけど、1人が隠れるくらいなものならすぐ作れるかも知れない。
 一昨年からNさんが要求し続けている、「6人くらい入れるような」仕様は論外ですが。

 2年前の経験を基に作業を開始します。まず、雪の上におおよその外郭円周を描き、その外側をスコップで掘りながら、円周内に積み上げていきます。
 単にピラミッドのように積み上げるだけでは高さが足りないので、茶碗めしを山盛りにするように雪を側面になでつけて容積を稼ぎます。
 積み上がったら、壁を破らないように中をくりぬく。

 私だけが入れるようなぴったりサイズのかまくらを完成させました。この間、30分〜1時間。

続く。

【ミニかまくら、牛肉のにぎり 08.02.10】
P2101041_002.jpg

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。