2011年9月22日

エビでハゼを釣るの巻 5

 夕方、太田川放水路へ。潮は上げ潮。

 下流側に先客あり。おいちゃん曰く、
「今日は下げ潮でキスがよう釣れとった。」
「エサが余ったからまだ釣ってるが、上げ潮はダメ。」
 しきりに下げ潮が良いと繰り返しながら、私のバケツにハゼを5,6匹流し込んでくれました。

 私はというと、甘エビでハゼを1匹、もらった青虫(青イソメ)でヒイラギを1匹だけ。

 タックルはコンパクトロッドに道糸3号、ジェット天秤10号に2本針キスカレイ仕掛け7号。

【ナチュラム通販】

2011年9月19日

ハゼ釣り威力偵察

 午後、雨が上がったので太田川放水路へハゼ釣りの威力偵察。
 先客が上流側に1組。
 仕掛けをセットして第1投したところで雨が。あっという間に強くなってきてびしょ濡れで退散。

 しっかりしたアタリは感じなかったものの、エサを取られていました。
 きっとハゼは来ている。間を開けずに通ってみようと思います。

 タックルはコンパクトロッドに道糸3号、ジェット天秤10号に2本針キスカレイ仕掛け7号。エサは甘エビ。

【ナチュラム通販】

2010年10月6日

まだ,ハゼ釣り。

 まだハゼはいるはず。そう思って夕方、太田川放水路のポイントに。

 タックルは相変わらず、コンパクトロッド2.1mに道糸3号、ジェット天秤10号にキスカレイ仕掛け7号針。エサは死にかけの青虫。
 投げてみると、すぐ!という感じではないもののアタリがあります。杭の少し先です。チョイ投げでゆっくりさびくと食いついてきます。

 こんな感じでハゼを今季初ゲット。さっそく天ぷらでいただきました。美味。

【ハゼ10匹、シロギス1匹 2010.10.05】
PA053385_001.jpg

【ナチュラム通販】

2010年10月3日

ハゼ釣り始まる。

 少し遅くなりましたが、今年もハゼ釣りを始めました。太田川放水路の下流ポイントです。

 先客は3組。ちょうど2組が帰るとのことで、それぞれから余った青虫をいただきました。私が持ってきていたのは冷凍甘エビ。去年の残りです…。

 タックルはいつものコンパクトロッド2.1mに、リール1000番と道糸3号、ジェット天秤10号にキスカレイ仕掛け7号。エサは青虫(青イソメ)。

 2組とも去り際に「今日は全然釣れないよ」とこぼしていたとおり、遠近投げてみてもちっともアタリがありません。
 ただ、初めて見る魚が釣れるんです。ぬるぬるの小魚。
 1時間半ほどでシロギス2匹と謎のぬるぬる魚を5匹(排水口に落としてしまったので写真では4匹)釣り、撤収。

 帰ってから「魚 ぬるぬる」で検索し、片っ端から読んでみて同定を試みたところ、どうも「ヒイラギ」という魚のようです。鱗が無く、粘液でぬるぬる。トゲが鋭い。頭の後ろに黒い模様がある。半透明の口先が蛇腹のように飛び出す。
 食べられるようなので、さばいて冷凍しておきました。

 しかし、ハゼは一体どこに。

【シロギスとヒイラギ】
シロギスとヒイラギ

【ナチュラム通販】

2010年1月22日

草津漁港で釣る! part.15

 今年の釣り初めは、草津漁港で行いました。

 手元にワームがあったのでこれと胴突き仕掛けメバルを釣ってみようと思いつき、現場に赴きました。
 本来、ワーム(ソフトルアー)はジグヘッド(オモリ付き針)と一緒に使ういわゆるルアー釣りの範疇のものです。ワームもメバリングも胴突き仕掛けも経験が無い私がやるにはあまりにも不安要素まみれで、案の定ボウズでした。干潮間際ということもあって周りもサッパリだったので、何が悪かったのかは良く分かりませんが。

 この数日後に再戦。胴突き仕掛けに青虫(青イソメ)。夕方の1時間、下げ潮でしたが竿を出してみました。仕掛けをポイッと投げると、今年初アタリが。針には掛からなかったものの、「今日はいける!」と思い手がかじかむ冷たい風をこらえていると、来ました。
 ハゼが今年の初ヒットでした。

【ハゼ 2010.01.21】
P1212383_001.jpg

【ナチュラム通販】

123