« | »

2010年7月5日

中工場緑地でイカ釣り part.2

 夕方。前回のシリヤケイカに味を占めて再び中工場緑地に行きました。潮は満潮に近い下げ潮。

 仕掛けは前回と同じウキ3号とエサ巻きテーラ2連。エサも冷凍小イワシ。

 今日は大きなアタリがありません。クーラーボックスを持ってきた日に限って釣れませんね。

 何回目かの仕掛け投入時に道糸が切れてしまいました。正確には、前回もつれた際に切ってつなぎ直した部分がほどけてしまったのです。電車結びをど忘れしてしまい適当に結んだのがいけなかったようです。
 
 5mほど沖に漂うウキを見て絶望的な気持ちになりました。が、幸いにも潮に流されていかず留まっています。
 急いで道糸に予備のテーラと5号オモリを適当に結んで、ウキの周囲に投げ込みます。すると、第1投目で仕掛け側ではなく水中の道糸の切れ端にヒット!テーラの針金の端にうまく絡んだまま陸に上がりました。奇跡的。

 私が覚えている糸の結び方は、サルカン結び(クリンチノット)、チチワ結び電車結びだけです。前二者は、道糸と仕掛けをつなぐのによく使うので指が覚えているのですが、糸同士をつなぐ電車結びは使う機会が少ないため慌てていると分からなくなってしまうのです。反省。練習しましょう。

 さて、気を取り直して仕掛けを入れます。しばらく経った頃、ウキはほとんど沈んでいないものの上下動が波と同期していないことに気が付きました。巻いてみてもテーラの重みだけのような冴えない感じ。
 が、釣れていました。胴長5cmくらいのイカです。エンペラの形から見てスルメイカではないようです。釣ったことのないイカです。ジンドウイカでしょうか?

 これが直後にもう一杯釣れたきりでさっぱり寂しい空気になったので、1時間ほどで撤収しました。

 ちなみにシリヤケイカは時期的に終わりのようです。次のターゲットは…うーん。

【ジンドウイカ? 2010.07.05】

【ナチュラム通販】

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。