« | »

2010年7月1日

コウイカ(シリヤケイカ)初ゲットの巻

 18時前、何となくイカが呼んでいるような気がしたので潮も見ず中工場緑地に向かいました。

 タックルは、いつものコンパクトロッド道糸3号にウキ3号とエサ巻きテーラ2連。
 エサは、スーパーで買った小イワシを冷凍保存していたもの。ただし、身が柔らかいので針金の巻き加減にコツが要ります。

 まずは軽く5mほど沖へポイっと投入して様子を見ます。2,3回目の投入時にウキが横倒しになったままだったので、何かトラブルかと思いました。ちなみに通常は、テーラが沈みきった時に寝ていたウキがまっすぐ立ちます。
 巻き上げてみると、重い!コウイカです。きっとテーラが沈みきるよりも前に抱きついてのんびり乗っかっていたのでしょう。

 このテーラ仕掛けで釣ったことがあるのは小さなスルメイカだけだったので、初めてのコウイカに大喜びです、心の中で。そっと。

 その後、立て続けに2杯ゲット。この時は、立っていたウキの全部が水面下に沈むほどの明らかなアタリがありました。

 19時頃、日が沈みかけてきたので、良い気分のまま竿を納めました。
 持ち帰り、さばくのに一苦労。少し勉強しようと思います。 

 ちなみにこのイカはコウイカの中でもシリヤケイカと呼ばれるもののようです。胴の先端近くの裏側から赤茶色の液が出ているのを確認することで同定できます。

 あと、バケツやら何やらが大量の墨まみれになります。これは参った。

【シリヤケイカ 2010.07.01】

【ナチュラム通販】

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。