メバルを狙って草津漁港に行ってきました。日の出前の午前6時過ぎ。気温もあまり低くなく凪いでいたのと、完全防寒着で臨んだので寒くはありませんでした。

タックルはコンパクトロッドに道糸3号、メバル胴突き仕掛け8号。エサは青虫(青イソメ)。これでヘチ(足元)を狙います。

日の出前後には少ないながらも魚信があったものの、明るくなってからはさっぱり。釣れているのはサヨリのようです。アミエビを解かして持ってくれば良かったと後悔。
釣果はいつも通りの唐揚げサイズが2匹のみ。午前9時に納竿して、投票に行きました。

あぁ~、心躍るような釣果が欲しいなあ。やはり、離島でサビキなのか。

【メバル 2012.12.16】
DSCN1466_001.jpg

【ナチュラム通販】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

屋上菜園のその後