« | »

2010年4月30日

転んだ…。

 バッテリを交換して、これでしばらくキックスタータとも縁がないな、と思いながら相変わらずうるさいエンジン回りを眺めていると…。

 チャンバー(マフラーのエンジンに近い方)の溶接継ぎ目の付近から煙が。
 エンジンを止めてよく見ると、1mmくらいの穴が開いてる。
 昨日乗る前には無かったので、乗ってる最中に開いたのだろうか。これは困った。

 取りあえず試運転しようとまたがりスロットルを開けたら、なぜか開き具合の加減を誤ってしまったようです。ただ、実際にどうなったのかは覚えてません。
 ウィリー状態になり、体が後方に落ち、車体は2~3mほど先に飛んで倒れました。不幸中の幸いで前方に何もなかったので、怪我をさせることも物を壊すこともありませんでした。

 今までスロットルの開け方をミスしたことなどなかったので、かなりショックです…。

 ひっくり返った原付はマフラー側に擦過傷が付いた程度で、割れたりした部分は無いようです。
 が!マフラーに傷が付いてしまったので、穴あきのアフターサービス交渉に影響が出るのでは…。しょんぼりしながら先ほど販売店に問い合わせのメールを出したところなのです。もちろん傷のことにも触れています。

 ところで私の傷は、左すね擦過傷1と右膝擦過傷2、同打撲1です。擦り傷はともかく、打撲がすごく痛い。病院行った方が良いのかな。

 ユニクロのジーンズには穴が開かなかったよ!意外と丈夫だね。良かったね!

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。