« | »

2009年5月7日

ベイサイドビーチ坂で釣るの巻。part.2

 ゴールデンウィーーク!詳細は書きませんが起動遅め。
 取りあえず「釣り部」M氏に、久しぶりのK氏を加えて出動です。

 「ベイサイドビーチ坂」南堤防に8:30というマズメなしの緩めの出だし。周囲をざっと見たところ、イカ釣り50%投げ釣り50%です。
 のんびりイカ仕掛けと投げの2本立てでやっていると、1stヒットはサボリ部員のK氏。スルメイカです。フル出動の部員の嫉妬の罵声を浴びながらもご満悦の様子。
 2ndヒットは私の投げ仕掛け。赤い魚が揚がり「?」と思っていたところM氏が「これはホウボウだ」「先週の『釣りごろつられごろ』で見た」とのこと。久しぶりの500mlペットボトルサイズでした。
 そして、M氏には謎の黒尻短ヌル魚(同定次第、更新します。コケギンポに似てる?)、K氏にスルメイカ2杯目が揚がり13時納竿です。

 イカ釣りに使う小魚はイワシとキビナゴをこれまで使ってみましたが、スーパーで買った小イワシはすぐにボロボロになってしまいました。エサ用キビナゴはなかなか型くずれしません。これは、そもそもイワシの身が柔らかすぎるのか、あるいは塩などで締めるような処理で抑えられるのか、検討が必要です。

【不明。全長およそ10cm 09.05.05】
P5051583_001.jpg

【スルメイカとホウボウ 09.05.05】
P5051585_001.jpg

【ナチュラム通販】

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。