« | »

2009年4月26日

草津漁港で釣る! part.6 イカ

 前回ボウズの帰りに、エサ巻きテーラ仕掛けを買って浮き足立ったので一人で草津漁港に行ってきました。

 午前中が雨模様だったせいか、18時頃の岸壁には人影がまばらです。
 投げ竿に、ケミホタルもどき38mmをセットした3号ウキ、25mmのケミホタルもどきをセットし小イワシを針金で巻いたエサ巻きテーラ。今日はこの1本だけで勝負です。小イワシはスーパーで250g200円のものです。

 日が落ち桟橋のライトが点灯してしばらくたった頃…。ウキが垂直にスッスッと、波と同期しない感じで沈み込みました。「これがアタリなのかなあ」と巻いてみるとイカが引っかかっていました。初めてのイカ!

 この仕掛けで気がついたこと3点。
 テーラに小イワシをセットするときに針金が緩いとイワシが抜け落ちてしまうし、強いと身が切れてしまいます。これは慣れてくれば問題ないとは思います。
 何回か投げ直しているとつつかれてしまうのか、エサの身がボロボロになってきます。このままでは釣れないようです。取り替えた直後に2杯目が掛かりました。
 エギもテーラも針に返しが付いていないので、一定のテンションで巻き揚げないとバレます。暗かったので確かではないですが、1回水面付近でバレたような気がします。

 20時を回ると風が強くなってきたので、撤収しました。
 持ち帰ったイカについて調べたところ、エンペラ(耳)の形から判断してスルメイカという結論に達しました。

 久々の釣果で浮かれモードです。暖かくなるこれからは、イカの夜釣りですよ!

スルメイカ 09.04.25】
スルメイカ

【ナチュラム通販】

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。