2012年5月11日

長崎へ行った。 その2

 屋上菜園のプランター整備と植え付け、種まきが終わりました。土をほぐしていると今年も大量のイモムシが…。これはコガネムシの幼虫なのですが、植物の根を噛み切ってしまうので入念に取り除く必要があるのです。気持ち悪いけど…。

コガネムシ(害虫)

【1日目つづき】

 ハウステンボスでは「1000品種100万本のバラ祭」を展開していて、庭園はバラで埋め尽くされていました。バラの花を見るとその匂いを嗅ぐ癖がある私は、手当たり次第に鼻を近付けては「匂わない」「少し匂う」「すんごく匂う」と確認作業をしたりしてその後は観覧車に乗ったり微妙なアトラクションで微妙な顔をしたりレストランがどこも満員でさまよったりワインハウスの試飲セットで飲み比べしたり花火を観たりそれが終わった直後に空いていたレストランに滑り込んだりして今夜はウォーターマークホテル長崎ハウステンボスでひっくり返ります。

 このホテルはデフォルトが英語のようで、ぼんやりしているとうろたえますが私でも理解できる程度の会話で終始しますし、日本語も通じます。スタッフは外国人の方が多い…のかな。
 Have a good night!

つづく。

2012年5月10日

長崎へ行った。 その1

 連休中に長崎へ行ってきました。今回もテントを担いで行っていません。悪しからず。
 ゴールデンウィークをなめていて切符や宿の手配が遅れたのであたふたしましたが、なんとかプランを立てることができました。

【1日目】

 まず、7時半の新幹線で広島から西へ向かいます。これが「こだま」のグリーン車という贅沢なんだかそうでないのか良く分からない感じ。博多で在来線の臨時特急「有田陶器市みどり1号」に乗り換えて11時過ぎに佐世保に到着。
 込む前に名物・佐世保バーガーを食べようとするも人気店は60分待ちの表示。先に海上自衛隊佐世保史料館を見学することにしました。
 ここは、海軍や海上自衛隊の史料が展示されているのですが、長崎海軍伝習所や佐世保鎮守府のコーナーを除いて呉の史料館とかなり内容がダブっています。ただ、博物館や資料館に行くと、ガイドブックにある所要時間の倍以上の時間をかけてしまう私にとってはスケジュールに余裕ができるので逆に幸いでした。
 約90分後、佐世保バーガーの店に戻ると相変わらず60分待ちの表示。ここは諦めて佐世保駅へ戻ることにしました。駅構内の店で注文するものの、やはり込んでいたので20分待っても品が出て来ず、列車の発車時刻も迫ったのでやむなくキャンセル。このまま食いっぱぐれてしまうのか…。とにかくハウステンボスへ向かいます。
 園内に入れば当然飲食店もいくつかあるわけで、その中に佐世保バーガーのある店を見つけ難なくゲット。この店のバーガーは量も味も重くなくて良い感じでした。

つづく。

K3400033_001.jpg

2012年4月5日

奈良へ行った。 その3

【2日目の続き】

 引き続き遺跡巡りです。
 酒船石遺跡では酒船石と亀形石造物という謎の石造物を眺め、高松塚古墳では壁画の模写を見て、さらにかわいらしい亀石を愛でました。

 いずれも興味深いものでしたし、予定通り飛鳥中を巡ることができたので満足して奈良市内へ戻ります。

 夜は、奈良三条通り「和ダイニングまりん」で大和ポークと地酒「篠峰」で酔いを回します。

【酒船石】

【亀形石造物】

【亀石】

【3日目】

 きれいに晴れ上がりましたが、少し酒が残ってしまい遅めのスタート。
 この日は法隆寺中宮寺薬師寺を見て回りました。
 法隆寺は国宝まみれでエンタシスが面白い。
 中宮寺は本尊の国宝、飛鳥時代作の半迦思惟像が美しい。
 薬師寺は一番歴史のある東塔が修理中で見ることができず残念。しかし1000年以上も遡る奈良時代の木造建築物が残っていることに感嘆しました。

 これで奈良観光は終わり、近鉄線、JR線と新幹線で広島へ帰りました。

 奈良県は見所がたくさんあって、2泊程度ではその全てを回ることはできませんでした。しかし、それらの中からピックアップした今回の観光は満足できるものでした。
 惜しいのが、うまい名物料理などが少ないということ。でも、酒があるならそれでいいか!

【薬師寺東塔】

2012年3月31日

宮島・弥山登山メモ

 2年ぶりに宮島・弥山に登りました。3人パーティーで。が、私は登山用の足が衰えていて翌日を待たずに筋肉痛です。

 数日前から雨の予報でしたが、天気図と雨雲の予想動向から見て、登山開始時には雨が上がるものと私も予想していました。
 「どうせ明日は雨が降るってば」
と、同行者を明け方まで飲ませた人を恨みます。とは言っても結局自己責任なんですけどね。

 この日は風が強く、ロープウェーは運休していました。

1045 大聖院口
1215 弥山頂上、昼食
1348 紅葉谷口

2012年3月29日

奈良へ行った。 その2

【2日目】

 2日目は終日雨模様。バスで近鉄奈良駅へ。この日は期間限定のJR線・近鉄線・路線バス周遊切符がその威力を発揮します。大和西大寺で乗り換え、橿原線で橿原神宮前へ。ここから飛鳥を巡る「かめバス」を駆使します。
 ちなみにこの日は乗客動向調査を行っていて、各バスに必ず調査員が乗りアンケートを取っていました。かめバスには都合8回も乗ることになるのですが、その内にお互いに顔を覚えてしまい、やがて乗り場と降り場だけを確認するだけになって、仕舞には顔を見て会釈しただけで終わり、という調査員もいました。

 最初は飛鳥を見渡せる甘樫丘へ。しかし天気が悪く天香具山くらいしか見えませんでした。
 次に飛鳥資料館。ここではキトラ古墳の四神壁画が見られます。四神の中でも青龍は保存状態が悪く、ぼんやりしてると姿形を正しく把握できないので注意。あと石人像が面白いです。
 そして飛鳥寺で飛鳥大仏を拝みます。
 さらに石舞台古墳。巨大な石で作られ、盛り土が失われた後に露出した古墳石室。内部に入ることができます。

つづく。

【石舞台古墳】
P3180033_001.jpg