« | »

2012年1月4日

宇賀ダム探訪 後編

 引き続き宇賀ダムの記事です。

 大抵のダム湖の場合、安全確保の観点から法面への立ち入りが禁止されていると思うのですが、提体上部の道路は解放されていることが多いです。ただ、この宇賀ダムでは鎖で閉鎖されていました。提体の向こう側への通行権の確保の必要が無いのだろうと推測します。ただ、私が撮影に行った日は関係車両が進入するために鎖は解かれていました。

【宇賀ダム 2010年5月】


トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。