新年明けましてどうのこうの。つまらない前置きは捨てて、つまらない本文に突入。

 最近、テレビを見ないのです。ニュースはネットの方が早いし量も多いし、左も右も各社から配信されます。映画やドラマやお笑いなど見たい番組も、告知されれば観たいもののもあるんだろうけど、「テレビ観ないスパイラル」に陥っているので、キャッチし損ねます。

 松の内、実家に顔を出したらテレビで「ザ・コア」という映画の途中だったので観てみると、「アルマゲドン」だなあと海外のパニック映画の一つを垣間見て白けた酔いを深めていたりしたわけです。

 が、深夜に放送されていた「椿山課長の七日間」のほうは断然面白いわけです。浜ちゃんスーさんもとい、西田敏行、伊東美咲のキャストもさながら、邦画独特のテンポ。言い合いのセリフがかぶらない。過剰なBGMや目を引きつけようとする不自然な演出が無いのが良いんです。

 取りあえず、派手なドッカンバッコンで世界規模の使命を負い、そんな状況の中でさえ欧米人特有の個々人の主張をにじませて例のお互いのセリフがかぶる言い合いの喧嘩をかき混ぜながら、さらに少し自己犠牲を表して人類全体のために命を落とす。そしてそれがヒーロー。

 もうそんなアングロサクソン的プロパガンダ要らないですから。と書きつつ、もしかして本当にそういうプロパガンダが必要な国に日本がなりつつあるのではないかと、昨夏の選挙で現政権に投票した人には厳しく問いたい今日のこの頃ですが!

 若干危険を感じるので、最近頭から離れないCMのこと。サクサク軽快!コンピュータを触れる人、うーん、リテラシーはともかくネタ(蓮舫仕分けとか)も分かる人がいないと年末に知ったのでガッカリしているのですが、ウイルスバスターがさくさく軽快! これが頭を離れないのですよ。

 これが頭を離れないのですよ!(2度目)
 で、脳みそにまとわりつくCMの前作は何だろう。と調べたら

 あぁ!コレも知ってる。女の子はともかく髭オヤジは誰だよ、とか思っていましたが髭男爵もどきは引退です。セキュリティソフトのせいでPCの動作が重くなっていると特定できる人が私も含めてどれくらいいるのかという疑問を残しながら前年を探ります。

仲間リサ 安心篇(0809)☆flv
ウイルスバスター2008のテレビCM【軽快編】
ウイルスバスター2008のテレビCM【簡単編】
 もうね…。何に対して軽快なのか安心なのか簡単なのか。あ゛ー!ですけどね。

 No ストレス No ウイルス Norton

 で、何を使ってるんですか。何でも使いましょう。avast!でもavgでもAviraでも。MSEでも。

ウイルスが心配な方は楽天ダウンロードへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

私の投げサビキ仕掛け

次の記事

2010-2 and しまなみ海道