« | »

2009年12月2日

ヌカのこと。続報

 サビキ釣りに使うアミエビに混ぜる米ヌカをロハで手に入れようと以前から画策していたところ、見つかりました。釣具屋で買っても1kg 200円弱なんですけどね、産廃で処理されるよりはお互いに良いかなと…。

 情報はM社長から。場所は、広島市東区牛田新町3丁目のスーパーマーケット「ピュアークック牛田店」敷地内だ!

 機械は、中区河原町にあったものと同じクボタのもの。写真を撮りながら眺めると、ヌカハウスに「お客様はこの中のヌカをお持ち帰りできます」という文字が。「キタコレ!」ノブに手を掛けると開いた!
 ここで内部の写真を取り忘れました。次回寄ったときに写してきます。中にはヌカの取り出し方の説明書きがあります。ヌカのタンクの下方に手動シャッター付きの口が開いて重力式でヌカが排出されますが、掻き出さないと落ちて来ません。ぱっと見で清掃用のほうきしか備え付いていなかったので、何か棒とか持って行った方が良いと思います。素手でも良いですけど。
 排出スロットの幅は大きめのレジ袋がセット可能な程度です。スロットの下にはかなり大きめの受け皿が置いてあるので排出時のこぼれは気にしなくて良いですが、持ち出し時にヌカハウス外にこぼれないように気をつけましょう。綺麗に使わないと施錠されてしまうかも…。

 ともかくこれでサビキ釣りの強い味方ができました。早速試してはみたいものの…心はそろそろカレイ釣りです。

【精米機 09.12.01】
PC012164_001.jpg

【米ぬか 09.12.01】
PC012168_001.jpg

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。