« | »

2007年2月18日

2007大山ツアー その3

 このツアーではネタ帳を作っていないので記憶だけが頼りです。が、「ウソ記憶」を保持している可能性もあります。隙あらば飲んでるからね。

 さて、先発隊中発隊の総勢5名となって、初日の宴会が始まります。
 デジカメのファイルのタイムスタンプから検証すると、21時前に宴会開始。シャンパンが1本空いています。

 議題は「妄想」で酒が進んでゆきます。大きな名誉を得、それにまつわる些細な小事件をシミュレートしてみる。など。
 妄想家たる私は自分のネタを繰り広げるよりもまず、妄想ネタで盛り上がる人の話を聞けることに興奮を覚え時を忘れました。
 他人が見た夢の話ほどつまらない話はないと言いますが、妄想は違います。寝ている脳がちぐはぐに作った話ではなく、起きている脳とその人自身が作った物語なのです。その人の意思と密かな内面がにじみ出るわけですから面白くないはずがないのです。
 この辺のネタは、機会があれば別の記事にしようと思います。
 宴会は1時半頃に終わった様子。

 10日。(二日目)
 スキー組(つまり私以外)は朝6時前に起きて準備をするはずなのに、なぜかだらだらと惰眠を貪ります。結局後発隊の5名が到着するまで「もみの木」に滞在し、ブランチを摂ります。あぁ、小雨がちでコンディションが悪かったからかな。
 午後、幹事(正しくは幹事の妻)一派が謀反して境港の水木しげるロードに行くと言い出したので、雪のない大山を見限って一枚かむことにしました。

 つづく。

【サラリーマン山田 07.02.10】
P2100213_001.jpg

トラックバック URL

コメント & トラックバック

「寝袋日記」で検索したら、意外や意外もう1つ同名のブログに当たったよ。どうやら女性が書いてるみたいだけど。

googleじゃなくてyahooのほうで検索したらヒットするね。開設はこっちのほうが早いようでちょっと安心。

コメント





HTMLタグは使用できません。