先月、PHSを買い替えました。3月に京セラ WX330KのW-VALUEについて割賦の支払が終了し、同時に割引もなくなっていたのです。その時に既に販売されていたWX340KではなくWX350Kの発表を期待していたのですが、WILLCOMの経営環境も含め、当分ないだろうと判断しました。

 WX340Kは、相変わらずケータイと比べて低いスペックですが、おサイフケータイ機能をPHSとして初めて搭載し、カメラも約200万画素で動画撮影とオートフォーカス機能を備えました。

 実はそんなことはどうでも良くて、MNPの導入を待ちわびているのですが、ソフトバンクが関わる会社更生手続の終了後の実現に期待します。

【京セラ WX340K】
WX340K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

タコ釣りその後。

次の記事

「East Side」休刊のこと。