« | »

2010年4月19日

原付の工具

 エアフィルタが届いたので、空っぽのエアクリーナボックスにすぽっとはめ込んでおきました。その後、少しだけ乗ってみたのですが特に変化は感じませんでした。

・スズキ セピア(AF50/AJ50全車種)用エアフィルタ (NTB SA-1001)
エアフィルタ

 相変わらず走り出しのパワーがない状態です。
 二段階右折の際などレーンの一番前に出ての信号待ちからのスタートが弱いと、後続車が気になって仕方がありません。

原付バイクのスピードが出ない(加速低下)

 情報を集めていると分かりやすいページがあったので読んでみると、どうも、クラッチシューが磨耗しているのではないだろうか。あとVベルトとウェイトローラーも怪しい。
 いずれもクランクケース内の部品なので開けて確かめてみなければならない。

 と言うことで、取りあえず工具3点を注文しました。

ユニバーサルホルダー \1280
 回転するクラッチアウターを固定する道具です。ナットと一緒に回ってしまうらしいので。
ユニバーサルホルダー

プーリーロックレンチ 32mm \1200
 これも回転するプーリーを固定する道具です。
プーリーロックレンチ

Tタイププーリーロックナットレンチ 14mm/17mm \980
 プーリーとクラッチを固定しているナットを回すレンチです。
Tタイププーリーロックナットレンチ

 これだけあればセピアのクランクケースを労せずバラバラにできるようなので、届き次第、勝負をかけようと思います。

 あと忘れてならないのが、#3のプラスドライバ。軸の太さが8mmの規格のものです。一般的な#1や#2だとネジ頭を潰すおそれがあります。

#3のプラスドライバ

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。