その後、さらに2日続けて太田川放水路の広島西飛行場ポイントに出張ったところ、第3日目はボウズで第4日目は1時間ほどで4匹釣れました。

この2日間で気がついたことは、ブルブルっとアタリが来ても必ずしも針が掛かっているわけではないこと。それと、ブルブルしなくてもエサを取られてしまうことがあること。
後者はどうにもならないような感じだけども、前者は、最初のブルブルで竿を立てるのではなくて2回目いや3回目のブルブルまで待つと針に掛かりやすいような気がしました。しかし、もう少し良い対応があるのではないだろうか…。

仕掛けとエサは引き続き同じ物を使用。

ハゼ(マハゼ)|魚攻略ガイド:@niftyつり

【ハゼ 09.09.12】
ハゼ

【ナチュラム通販】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。