« | »

2008年10月31日

雨の似島でのんびりの話。続き。

 長らくお待たせしました。再開します。

 雨天のせいで旅館に缶詰となってしまった一行。持ち込んだ酒とつまみで早々に宴会開始となりました。
 そのうちに夕方になり大浴場に行ったりしていると夕食の準備が始まりました。
 まず躍り食い用の活きエビがボウルに入ってやって来ます。ものすごい勢いで飛び跳ねています。後は続々とシャコウチワエビのボイル、タコ刺し、タイのお造り、甘エビ・貝柱・サザエ・トリガイの刺身盛り合わせ、タイの煮付け、イワシとタコとサツマイモの天ぷら、伊勢エビ入りの味噌汁、おむすびなどが揃いました。エビアレルギーの私には4割減くらいの嬉しさですが、海産メインという時点で織り込み済みです…。やがて遅れてきた1名も合流し、宴会に突入です。

 後はあまり記憶が無いのですが、写真を見ると21時半位にプロレスごっこをやっている人がいたり、22時半には早くも消灯となり暗い中でまだ飲んでいる映像が残っていたりします。

 翌日は雨が上がったものの、主催者が飲み疲れで登山の余裕はなく、事前にチェックしていたレンタサイクルは既に廃業となっていました。仕方がないのでフェリーに乗り、後は三々五々解散となるのでした。

 結果的に、一日中、畳の上でだらだらと飲みながら過ごせたので楽しかったです。また来年も近場で企画したいなと。

【活きエビ 08.05.24】
P5241207_001.jpg

【シャコとウチワエビ 08.05.24】
P5241212_001.jpg

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。