つづき。

・木曜日
 下痢は継続。トイレの回数は2,3回。熱はない。
 「腸まで届く乳酸菌」のヨーグルトとヤクルト、パン、うどんを買ってきた。

・金曜日
 下痢が続くし、薬も切れるので朝一番で病院に行く。血を抜いた後に注射。
 白血球数は4400/μlとなり、日曜日の11500から大幅に減った。
 医者によると、もう明日くらいには下痢は治まるだろうという話でした。

 処方薬 ・ロペミンカプセル1mg、ミヤBM

・土曜日
 前日病院に行って以来、便が出ません。下痢が治って蓄積中ってことでしょうか。
 ロペミンは金曜に1回飲んだきりで服用中止しました。下痢が止まったらすぐやめるよう指示されていたので。
 夜、おそるおそるウイスキーの水割りを…。

 気が付けば連休なのですが、くたばっていた間に処理すべきことが溜まってしまったのでやります。

ノロウイルスに関するQ&A(厚生労働省)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ウイルス性胃腸炎 その後

次の記事

反省と展望(上)