Home > 2010年12月5日

2010年12月5日

原付で海を渡る。 その5

 続き。そろそろ締めちゃいます。

 早朝、手早く撤収して玉川ダムの堤体を撮影。国道317号を南下し、石手川ダムへ。その途中にある水ヶ峠トンネルは全長2.8kmと長くて路肩も狭く、追い越し車が怖いです。

【玉川ダム概要】

【石手川ダム】
P9203336_001.jpg

 近頃、いろんなダムに行って写真撮影をしているのですが、これをどうネタにすればいいのか決まらずにほとんどが眠っています。静かなブームである「ダムマニア」の域まで到達していないせいでしょうか。

 ここまで来ると松山市街まであと数kmなのですが、目的らしきものは達成したので来た道を引き返して一路広島へ向かいます。
 国道317号を北上、しまなみ海道から尾道大橋、そして国道2号を西に。三原から竹原までは往路で使った国道185号ではなく広島県道75号を走ってみました。これは新しくできた道路のようで、山間の沿道にはほとんど何もなく線形も良く、通行量も少ない走りやすい道でした。

 ずっと素手でスロットルを開いていたので、情けないことにこの辺から手のひらが痛くなってきて、広島市街に入る頃には半泣きでした。ちゃんとグローブ使いましょう。
 あと姿勢が悪いせいかもしれませんが、肩が痛くなりました。

 しかし、島内の閑散とした道をのんびり走るのは楽しかったです。特に海沿いは景色が良くて素晴らしいです。
 またいずれ気が向いたら、行程を楽しむ旅をやってみようと思います。

 走行距離 約445km
 給油回数 4回
 給油量 約10.4L(内ボトル0.9L)

おわり。