Home > 2007年1月11日

2007年1月11日

作物栽培はペイするのか? その2

 写真は三洋のeneloop(エネループ)。100円ショップで単3乾電池を買ってくるよりも安いと思って買いました。充電器なし単3の4本セットがヤマダ電機で1480円。充電器はデジカメ(OLYMPUS X-550)付属のものを流用しようと思っています。
 充電器とセットで買うと、100円ショップの単3乾電池の約25倍の価格になりますすが、1000回充放電できるという触れ込みを考えると、充電に必要な電気代を考えてもお得です。
 http://www.sanyo.co.jp/eneloop/

 さて、続き。
 収穫適期が短かったり収穫後の保存が難しいものはダメだということで野菜を検討しました。次に果樹を考えます。

 総じて、野菜ほど果樹の実の保存性は悪くないように思います。ミカンなんて段ボールの中で一冬越せそうな勢いさえあります。
 ただ、生食するフルーツというのは甘くないと商品価値がありません。糖度を上げるには、色々な方策と手間が必要なのだと思います。この点でペイしなくなってしまうように思います。

 生食しない果実と言えば、梅、渋柿、栗などが思い浮かびます。

 つづく。

【eneloop (単3) 07.01.10】
P1100141_001.jpg