Home > 2006年7月18日

2006年7月18日

初物収穫

 雨がちです。今週は客先や銀行に出かける予定があるのに、毎日の降水確率が50-90%という高さ。テンション下がりっぱなし。

 しかし、灼熱の屋上でプランター十数個を管理する身としては水やりをサボることができるから、その点では嬉しかったりするわけで。今日は、ざっと眺めてナスとピーマン、枝豆を収穫しました。

 ナスは一番の水飲みで、水やりをせずに夕方ふらっと様子を見に行くとまずへなへなにしおれちゃってる。実が成ってるときは、その実までもしわしわになっちゃうのでビジュアル的に「しまった」感が強いが、大量に水を与えれば次の日には平気な顔をしている。一昨日、しわしわにしてしまったので再びふくらんだ今日収穫した。

 ピーマンは剪定せず放任していたところ、いつの間にか大きくなっていたので収穫。去年のことを考えると、うちの環境ではナスとピーマンは病虫害に遭いにくいようなので支柱に誘引して適当に肥料と水をやっていれば大丈夫な様子。

 枝豆は、去年に5mm位のカメムシが「うわあっ」という程たかられたので、今年も覚悟していたんだけど意外と付いていない。1株あたり十数匹だったところが1匹程度に減ってる。地道に割り箸でつまんでは潰しつまんでは潰したのが功を奏したのだろうか…。今年は薬を撒いてやろうと思っていたけどもういいや。ちなみにカメムシは葉っぱや実を直接に食害するのではなく、汁液をちゅうちゅう吸って養分を横取りするため主枝にくっつきます。

【収穫したナス・ピーマン・枝豆 06.07.17】
P7170003_001.JPG