前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

424 婚姻の際の氏名について
2007/4/19(木)05:32 - リス - 4470 hit(s)

引用する
現在のパスワード


結婚すると、戸籍を一つにするためどちらかの氏名に変わりますが、以前は(今も?)大方男性の苗字に女性の方が変わっていたと思います。
それが当たり前みたいに行われていたと思います。女性の姓に変わると、養子さんだとかいわれて、ますおさん、などど言われたりしていたように思います。
最近は、夫婦別姓など話題が出てきて、考える様になったのですが、
結婚して、女性の苗字を名乗る事になった場合に、女性の両親が死亡し相続問題がでた時に、女性の苗字に変わった男性と、女性の両親の相続とは、関係が出てくるのでしょうか。

因みに養子さんと言われるには、養子縁組をした人の事だと思いますが、女性の両親と娘の夫が養子縁組をしたら、娘と息子が結婚することになるのでしょうか?そんな事ありえないと思うのですが、どういうことになっているのか教えていただきたいです。養子縁組をしている人が、以前言ってましたが、養子縁組をしたほうが、得だと言っていましたが、どこがどうとくなのでしょうか。
宜しくお願いします。


〔ツリー構成〕

【424】 婚姻の際の氏名について 2007/4/19(木)05:32 リス (872)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.