前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

680 re(3):領海
2006/12/3(日)19:39 - こじ(学生) - cb8a5b-185.dynamic.tiki.ne.jp - 20972 hit(s)

引用する
現在のパスワード


日本の刑法は、属地主義を基本とし、属人主義と保護主義とを補充的に併用しています。
日本国内で犯された犯罪については、何人に対しても刑法の適用がある(1条)。そし
て、国外にある日本船舶または日本航空機内の犯罪も同様である(同2項)。
なお、領海内における船舶内の行為には1項が適用される。
したがって、国外にある日本船舶であるならば犯罪が成立する。

この後は、構成要件、違法性阻却事由、責任を検討し犯罪が成立するか考えていくこと
となる。たとえば、法律の錯誤・事実の錯誤等を考えていく

(1)属地主義
属地主義とは、自国の領域内で侵された犯罪に対しては、犯人の国籍のいかんを問わず、
自国の刑罰法規を適用する。

(2)属人主義
属人主義は、自国の国民によって犯された犯罪については、その犯罪地のいかんにかか
わらず、自国の刑法を適用する。

(3)保護主義
保護主義は、犯人の国籍および犯罪地のいかんにかかわらず、自国または自国民の利益
を保護するのに必要な限りにおいて、自国の刑法を適用する。


〔ツリー構成〕

【671】 領海 2006/10/21(土)13:51 架橋清 (332)
┣【677】 re(1):領海 2006/11/25(土)19:09 yuki (34)
┣【678】 re(2):領海 2006/11/26(日)23:39 架橋清 (92)
┣【679】 re(2):領海 2006/11/26(日)23:40 架橋清 (44)
┣【680】 re(3):領海 2006/12/3(日)19:39 こじ(学生) (881)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.