2009年9月10日

エビでハゼを釣るの巻 (太田川放水路)

 秋はハゼだよねー。ということで、太田川放水路は山手橋東詰へ。先客がいたので訊いてみると「全然ダメ」とのこと。覚悟して竿を出すものの、1時間ほどでアタリもなし。おまけに仕掛けを1つロスト。この辺りは少しでも油断すると根掛かりします。

 日没まで間がないもののどうにも収まりが付かないので、先日訪れた広島西飛行場のポイントを見に行ってみました。
 ここは、捨て石が無く安心してズルズルと引ける感じです。
 釣れはしませんでしたがアタリはあったので、リベンジの場所に決めました。

<翌日>

 仕掛けとエサは昨日と同じ。
 仕掛けは、がまかつの「早がけハゼ片天秤」8号針。
 エサは、スーパーで30尾398円の生食用甘エビ。ハサミで5〜8mm角くらいに切り分けて使用。1時間半くらいの釣行で、予備を含めて2尾あれば十分です。余ったのは小分けして冷凍しておきましょう。

 夕方、広島西飛行場のポイントへ。
 風が強く、小さなおもりであることも重なってうまくコントロールできませんでしたが、適当に投入。投げるときにラインも絡みやすかったので注意。こういう日は10号くらいの天秤おもり仕掛けが良いかも知れません。

 投げ入れてじわじわと引いて待ち引いて待ちの10分くらいでヒット。ぶるぶる来ました。
 次々という感じではないものの、コンスタントに4匹ゲットでリベンジを果たしました。

 帰りにスーパーに寄ると、島根産ハゼが8尾で333円とな…。

【ハゼ 09.09.10】
ハゼ

【ナチュラム通販】

2009年9月8日

釣り場探訪 広島西飛行場編

 原付を買って行動半径が広がったので「大した用もないのに行く気にはならないなあ」という感じの場所も気軽に訪ねるようになりました。

 今回は、太田川放水路東岸堤防を訪ねました。広島西飛行場の隣です。ここは投げ釣りではキスやハゼ、ルアーではシーバス(スズキ)が狙えるようです。

 入口には車止めがありますが、原付なら通れます。

【入口 09.09.06】
P9061808_001.jpg

 道路は直線。

【堤防道路 09.09.06】
P9061796_001.jpg

 ほとんどの区間にカキ棚が延々と続いています。岸には捨て石。
 投げるには向いていないようです。

【カキ棚と捨て石 09.09.06】
P9061798_001.jpg

 シーバスらしきものを釣り上げていました。

【釣り人 09.09.06】
P9061799_001.jpg

 結局、入口すぐそばの砂地が最も開けていて適地でした。
 秋のハゼシーズン中には再訪してみたいですね。

【砂地 09.09.06】
P9061807_001.jpg

【ナチュラム通販】

2008年11月10日

太田川放水路でハゼを釣るの巻。

 先日の船釣りは船頭の仕事で手一杯になり、私自身はボウズでした。悔しくてその次の週末、11月1日に太田川放水路(山手橋上流東岸)でハゼ釣りをすることにしました。
 がっ、持って帰ったハゼは2匹だけ。あとはゴリとチヌの子でした。川岸からは、チヌの子が10匹くらいで群れをなしているのや、40cmくらいのボラが泰然自若にうろうろしているのが見えました。
 周りも釣れていない様だったので仕方ないかな。

 エサは青虫300円分。仕掛けは投げ天秤と、ハゼ用仕掛け。

【ゴリ、チヌ(クロダイ)の子供、ハゼ 08.11.01】
PB011433_002.jpg

【ナチュラム通販】