2009年6月5日

草津漁港で釣る! part.8

 M社長(釣り部のM氏ではない)と飲んでるときに約束したのを、うっかり思い出したため草津漁港に。当初はイカ釣りの予定だったのですが、前日にM氏(釣り部)から
 「小イワシ爆釣、クーラー満杯の模様」
という草津漁港速報が入電したので、サビキ釣りに変更しました。

 商工センターのかめや釣具でM社長と合流し、16時頃から展開。周りを見ても小イワシは来ておらずまったりムード。17時を過ぎたあたりで周りで上がり始めたので集中して竿を動かしていると来ました、ぷるぷる感。
 雨上がりで水が濁っているせいで魚群は目視できませんが、ドカンと群れが来ている時はサビキカゴにアミエビが無くてもヒットします。
 爆釣ではありませんが、周期的に群れが回っているようで断続的に小イワシが掛かります。
 棚を探るときは、底からではなく表からカゴをゆっくり降ろしながらが良いようです。

 M氏情報は確かなようで、隣の釣り人が
 「昨日は50くらい釣ったけど、今日はこれだけで半端だからあげるよ」
 と、10匹の小イワシをくれました。聞くと、昨日は沖が時化ていて風が吹き寄せてきていたから大群が港の中まで入ってきたんだそうで。

 19時半頃、雨が降ってきたので納竿。

 釣果は、私が小イワシ15匹と小アジ1匹。M社長が小イワシ9匹とメバル1匹。
 頂き物の半分とメバルをもらって帰ったのが下の写真です。

 さばいてみると、卵を抱えているものが多かったです。

【小イワシ 09.06.04】
小イワシ

【ナチュラム通販】

2009年5月25日

草津漁港で釣る! part.7

 雨上がりの空を西から東にものすごい勢いで飛んでいく雲を眺めていたら、釣りに行きたくなって一人で草津漁港に行ってきました。

 エサ巻きテーラ仕掛けと投げサビキ仕掛けの2本を出して、19時から3時間粘ってみるもボウズ。周りはイカ釣りばかりでしたがあまり上がっていないようでした。

 翌朝5時。釣り部のM氏と草津漁港へ。先客はイカ釣り多し。
 私はエサ巻きテーラー1本にキビナゴ。M氏は投げサビキにアミエビ。

 開幕はアクシデント。竿のガイドに道糸を通していると竿先が突然ポッキリ折れてガイドがバラバラと落ちます。年代物を譲り受けて使っていたので寿命だと諦めるも、出だしの痛いタイムロス。

 次に、M氏の新品の電気ウキがラインから外れて流出。
 「今日は網持ってきてないよ!」
 あれよあれよと流れて行ってしまいますが、潮の流れが岸壁寄りの方向なので水くみバケツですくい上げることができるのではないか、と思いました。

 午前7時半納竿。釣果は私がスルメイカ2杯、M氏が小イワシ1匹ハゼ2匹でした。
 周りもあまり上がっていない中でのイカ2杯は満足でした。

 M氏のおニューの電気ウキは、隣の隣の釣り人がテーラーの針に引っかけて引き揚げてくれました。良かったですね。

 写真を撮る前に冷凍してしまったので、スルメイカの写真は後日。

【メバルの唐揚げ 09.05.24】
メバルの唐揚げ

【ナチュラム通販】