2007年6月17日

井口漁港

 今年初めての釣り。
 いつもの宮島・包ヶ浦ではなく,釣り場開拓として井口漁港に。最も近いバス停は,広島バス25号線終点の井口車庫です。

 朝6時,横川本通りの釣具店で海ゴカイ500円分とアミレンガ1つを買う。アミレンガってのは初めて見聞きしたんだけど,1cmほどのオキアミをぎっしりとまとめてカチコチに冷凍したものをレンガ大のブロックにカットしたもの。冷凍オキアミはレンガ以外にもいくつか種類があって,サビキに使うと言ったらおっちゃんがこれを教えてくれました。1個150円。

 7時過ぎにバスで現地に到着。防波堤では既に竿が出ていて,場所取りに失敗。仕方がないので堤防から河口に向けて,天秤仕掛けに海ゴカイを付けて投げます。
 アタリも少なく,焦れてきたので10時か11時頃に港内最奧の係留場あたりをぶらついてみると魚影が。サビキ仕掛けとオキアミを用意して落としてみると群れが寄ってくるのだけど仕掛けには食いつきません。がっかり。

 先に竿を出していた人はキスを数十匹釣り上げていたようです。
 井口漁港は釣り場が狭く,私が出向くにはちょっと難があるかなと思いました。包が浦に軍配。

【キス3匹,極小アジ3匹。 07.06.16】
P6160563_001.jpg