2014年5月25日

草津漁港で釣る! part.27

 ブログさぼってました。facebookではちょくちょく近況を投稿しているのですが。
 さて、日曜の午後、特に用事がなかったので妻と釣りに行くことにしました。

 15時前後に出竿。上げ潮です。
 タックルはコンパクトロッド2.1m2本に白スキンとレインボースキンの5号サビキ仕掛け,下カゴ。エサは冷凍アミエビと米ぬかのミックス。

 周囲の釣客はイカ狙い、チヌ・スズキ狙い、タコの探り、サビキと様々。
 メバルとコノシロでも釣れればいいかな、と思いながらカゴを振っていると早々に唐揚げサイズの小さなメバルが二人に1匹ずつ掛かりました。その後は魚信もなくだるい時間が過ぎます。

 そして夕まずめ。強めの風が吹きすさぶひと時の後に、妻が小魚を釣り上げました。ボラの仔かキビナゴかと思いきや、小イワシでした。なるほど、この時期でも港に入ってきているんだなあ、とぽつりぽつりとじれったい間隔で釣り上げていると、17時を過ぎた頃から小イワシタイムに突入。しかしここでアミエビが尽きてしまい群れを足止めできず、18時頃に納竿。

 夕飯には足りるくらい釣れたので良し。釣果はメバル2匹と小イワシ27匹。
 私がさばいて唐揚げと天ぷらにして平らげました。美味。

 周囲の釣客の具合は芳しくないようでした。

【釣果(左上:メバル、他:小イワシ) 2014.5.25】

【ナチュラム通販】

2013年8月27日

草津漁港で釣る! part.26

 潮が悪いと言っていてはいつまでたっても釣りに行けないので、あえて攻めてきました。夕方の草津漁港,干潮近くの下げ潮。サビキ釣りには分が悪いです。
 タックルはコンパクトロッド2.1mにピンクスキンの4号サビキ仕掛け,下カゴ。エサは冷凍アミエビと米ぬかのミックス。

 小イワシが来ないかなあと思いながらも,あまり期待せずに第一投。小さなメバル。取りあえずボウズ逃れです。
 その後は散発的にアジ,サヨリ,ボラ,小イワシが釣れました。日暮れ前にはコノシロが港に入ってきて小魚は散ってしまいました。あとはスーパーコノシロタイム。型は良いのだけど,小骨まみれのコノシロはあまり嬉しくない魚です。

 現地の釣り人情報によると,昼前には小イワシが回って来ていたらしいので,通えば小イワシ祭りに巡り合うこともアリか。

【釣果(左:コノシロ・メバル,右:上からサッパ・アジ・サヨリ・ボラ・小イワシ) 2013.8.27】

【ナチュラム通販】

2012年3月8日

草津漁港で釣る! part.25

 夕方,事務所を閉めてから草津漁港へ釣りに行きました。

 今日のタックルは次の通り。
 投げ竿390cmにリール3000番,道糸5号。ジェット天秤20号に2本針キスカレイ仕掛け10号。
 もう1本は,投げ竿360cmに2本針キスカレイ仕掛け7号であとは同じ。エサは青虫(青イソメ)です。

 カレイが釣れたらいいなあと思いながら,2本を投げて置き竿にします。ただ,ぼーっとしているわけではなく,数分ごとにサビいたり投げ直したり。

 そして約1時間後に「ちりんちりん」と竿先に付けている鈴の音が。待望のアタリです。慌てず,しっかり食わせる時間を置いてから巻きあげます。すると針先には平べったいカレイではなく細長いウネウネがクネクネしています。アナゴでした。

 30分ほど後にもアナゴが釣れ,その後にも何かが釣れたのですが取り込みの際に岸壁に当ててしまってバレてしまいました。悔しいです!

 ちなみに釣れたのはいずれも7号針の方で,10号の方にはアタリなしでした。

 釣れたアナゴのウネウネとヌルヌルに四苦八苦しながら何とか背開きにし,骨付きのまま唐揚げにしました。美味。

【アナゴ 2012.03.08】
P1010006_002.jpg

2012年1月7日

草津漁港で釣る! part.24

 釣り初めに草津漁港へ。朝マズメの釣りは約2年ぶりです。

 タックルはコンパクトロッドに道糸3号,メバル胴突き仕掛け7号。エサは疑似イソメ
 潮は上げ潮。狙いはもちろんメバルです。

 午前6時前から釣り始め。岸壁直下を探ります。
 約40分後にようやく初ヒット!黒メバルです。さらに約30分後に赤メバルを釣り上げたところで,寒くて嫌になってきたので納竿。

 小さいけれど本命が釣れてまずまずの出だしでした。疑似イソメも割と良い仕事をしてくれています。
 今年もたくさん釣れますように…。

【メバル 2012.01.07】
P1073820_001.jpg

2011年12月14日

草津漁港で釣る! part.23

 疑似イソメを試してみたくなったので,日没後に草津漁港へ行ってきました。

 干潮を1時間ほど過ぎた上げ潮。
 道糸3号にメバル胴突き仕掛け3本針10号とナスオモリ3号。エサはもちろん疑似イソメ(サンドワーム)。

 チョイ投げを混ぜつつ,移動しながら岸壁直下を探り釣りました。1時間ほど粘ったところでヒット!割と良い形のメバルです。メバルは群れる魚なので,ヒットした周辺を丹念に探りましたがアタリなし。はぐれメバルのようです。

 釣り始めから3時間弱で疲れ果てて納竿。

 疑似イソメの水中での動きを見てみたら,結構リアル。案外,死んでしまった青イソメより良いかも知れません。
 思い立ってふらりと釣りに行くときには良いアイテムかな。しばらく使って検証してみようと思います。

【メバル 2011.12.14】
PC143736_001.jpg