« | »

2014年10月16日

辛い獅子唐の利用

今年も屋上菜園でししとうを栽培していたのですが、天候不順のせいなのか例年以上に激辛の割合が高かったのです。普通に料理に使えるレベルを超えていたので、一計を案じました。塩漬けにして辛味調味料とするのです。

一つは、すだちの果皮と合わせてフードプロセッサで刻み、重量の20%の塩を混ぜたもの。
もう一つは、ししとうのみを刻み、同割合の塩と若干量の醤油を混ぜたもの。

 ししとうを選別しなかったにも関わらず、かなり刺激的なスパイスとなりました。割とうまく仕上がったのでこれはこれで良いのだけれど、やはり辛くないししとうを生産する算段をしないといけないのです。

【本来は辛くないはずのもの。赤いのは熟した実も使っているため。】
IMG_20141015_203021.JPG
IMG_20141015_203049.JPG

トラックバック URL

コメント & トラックバック

コメントはありません。

コメント





HTMLタグは使用できません。