Home > 2012年6月

2012年6月28日

長崎へ行った。 その6

今回で締めます。

【4日目】

 最終日は雲仙観光です。
 旅館をチェックアウトし普賢岳方面へのバスに乗ります。このバスはぐんぐん高度を稼ぎ,標高1100mのロープウェー駅(仁田峠駅)までたどり着きます。このロープウェーに乗ると標高1300mの妙見岳駅です。普賢岳が1359m,平成新山が1486mなので,山頂がもう間近に見えます。また,この時期はミヤマキリシマというツツジの一種があちらこちらで咲いていて綺麗でした。

 麓に戻ったら,雲仙地獄見物。温泉地に良くある,高温の温泉が湧き出ている荒涼とした地形です。荒涼とは言っても字ばかりで,実際には湯気も遊歩道の地面も熱いので夏には避けたい感じです。それと,生卵を用意して茹でて食べたかったなあ,と今になって思います。

 お昼は近くのホテルで地ビール入りカレーライスを食べましたが,当たり前ながらビールの味はしません。島原名物のそうめんの方が良かったかなあ。

 昼が過ぎればそろそろ旅も終わりで,諫早公園で一休みした後は一路広島へ帰るばかり。もちろん列車の中で一杯引っかけながら。

 意外と広い長崎県をあっちこっち回ることができて楽しい4日間でした。また来ることがあれば,島の方でのんびり過ごしてみたいです。

2012年6月25日

長崎へ行った。 その5

 長いこと放置していたので,早めに締めようと思います。次回でおしまい。

【3日目つづき】

 雲仙温泉のバス停で降り,迎えの車に乗って本日の宿(東園)にチェックイン。静かなダム湖(鴛鴦の池。(おしどりって読めませんでした))を眺められる良い景色の部屋でした。温泉に入って一休みすると,部屋食の用意ができていました。食事はコース形式で部屋付きの仲居さんが順次運んでくるので,その都度追加のお銚子もどんどん頼みます。私は胃袋が小さいので全部収めきれませんでしたが,おいしい料理と酒で良い気分。この日はスーパームーンだったので撮影を試みたり,売店で地酒を買って飲んだりしつつ夜が更けていくのでした。

つづく。

facebook アルバム(長崎旅行2012 見たもの)

2012年6月24日

阿武山~権現山 登山メモ

 かねてより計画していた雨天登山練習を,阿武山で行いました。

 天気は小雨。もっと盛大にざんざん降って欲しいところですが,もうちょっと蛇口をひねろとも言えないので登山開始。
 登り始めからすこし経つと雨は上がってしまい,ただ蒸し暑いだけの行軍になりましたが鳥越峠までは順調でした。3週間のブランクがあった一行はここから阿武山山頂までが辛く,私は腹の具合までも悪くなってくるという始末。なんとか山頂にたどり着いたものの,見晴らしは悪く鬱蒼と茂った林の中に休憩小屋とこぢんまりした貴船神社があるだけだったので意気消沈。
 ここから鳥越峠まで返して,権現山へ縦走。途中からなぜか腰が痛くなりほうほうの体で毘沙門天まで下りました。

 という感じで,多くの教訓を残したところで雨足が強くなってきました。遅いと言うべきか助かったと言うべきか…。
 引き続き,富士山登頂へ向けてハードな山行でトレーニングしようと思います。

1006 鳥越峠方面登山口
1050 鳥越峠(306m)
1151 阿武山山頂(586m)
1259 縦走し,舗装道路出合い
1312 権現山山頂(397m)(休憩)
1455 毘沙門天口

【阿武山山頂 2012.06.24】
NEC_0004_001.jpg