Home > 2011年1月

2011年1月30日

今年の課題

 ベランダの氷がちっとも解けません。
 さて,今年はどうしようかという話。

 例年にない寒さでうだうだしている内に,確定申告の時期がやってきて色々な紙片と触れ合っています。
 そして,ビル管理会社の代取に就任して半年が経とうとしています。そろそろ中長期的な経営を展望しないと,喫緊の問題として生じつつある設備の老朽化に面と向かってぶつかり適正な支出を測ることができません。コンサルを頼まなくては。

 視点を変えて。

 釣りは,これまでやって来た中ではカレイ釣れない病の克服。新しい方面としては,チヌ釣りの師匠を探すことかなあ。小物ヘボ釣りは続けますが…。
 アクアリウムは,種の存続を図ること。メダカもミナミヌマエビも水草も絶やさないように考えてみます。
 アウトドア方面では,ツーリングテントを積んで1回はどこかへ行ってみようと思います。それと,タープを買って夏の釣りをしのぎたい…。
 登山は…宮島くらいかなあ。春のスタートダッシュによっては富士山のラストルート制覇もあるのかないのか。とにかく基礎体力の確保を。

 ボロ原付は今年中に走らなくなってしまう予感がします..。

2011年1月9日

アクアリウムの近況

 ミナミヌマエビはその後,投入翌日に1匹と数日後に1匹落ちただけです。30日経過後に生存率8割を超えるかつて無い安定さ加減。さらに抱卵した個体も現れるほど順調です。
 メダカも相変わらず安定。水草はマツモクロモが劣勢でネジレモランナーで勢力を拡大中です。クロカワゴケも順調。水温は摂氏20~22度を維持。太田川放水路で採取したイシマキガイも,モノアラガイ追放後にコケまみれだった水槽壁面を見事に掃除し続けています。

 ベランダに置いているプランター水槽にもエビとメダカを泳がせています。厚さ数mmの氷が張るほどの冷たさで,エビが1匹落ちましたが全滅には至っていないようです。

PC303419_001.jpg