Home > 2009年5月

2009年5月25日

草津漁港で釣る! part.7

 雨上がりの空を西から東にものすごい勢いで飛んでいく雲を眺めていたら,釣りに行きたくなって一人で草津漁港に行ってきました。

 エサ巻きテーラ仕掛けと投げサビキ仕掛けの2本を出して,19時から3時間粘ってみるもボウズ。周りはイカ釣りばかりでしたがあまり上がっていないようでした。

 翌朝5時。釣り部のM氏と草津漁港へ。先客はイカ釣り多し。
 私はエサ巻きテーラー1本にキビナゴ。M氏は投げサビキにアミエビ。

 開幕はアクシデント。竿のガイドに道糸を通していると竿先が突然ポッキリ折れてガイドがバラバラと落ちます。年代物を譲り受けて使っていたので寿命だと諦めるも,出だしの痛いタイムロス。

 次に,M氏の新品の電気ウキがラインから外れて流出。
 「今日は網持ってきてないよ!」
 あれよあれよと流れて行ってしまいますが,潮の流れが岸壁寄りの方向なので水くみバケツですくい上げることができるのではないか,と思いました。

 午前7時半納竿。釣果は私がスルメイカ2杯,M氏が小イワシ1匹ハゼ2匹でした。
 周りもあまり上がっていない中でのイカ2杯は満足でした。

 M氏のおニューの電気ウキは,隣の隣の釣り人がテーラーの針に引っかけて引き揚げてくれました。良かったですね。

 写真を撮る前に冷凍してしまったので,スルメイカの写真は後日。

【メバルの唐揚げ 09.05.24】
メバルの唐揚げ

2009年5月22日

魚介のさばき方動画リンク

 釣りを始めてから魚介をさばく機会が増えてきたので,備忘のための動画リンク集を置いておきます。

アジ
 アジのさばき方(刺身)
 アジの三枚おろし

アナゴ 
 アナゴのさばき方(プロ)
 アナゴのさばき方

イワシ
 小イワシの刺身

サバ
 サバのさばき方(刺身)
 サバのさばき方(しめ鯖)
 サバの味噌煮

スルメイカ
 スルメイカのさばき方(塩辛の作り方付き)

メバル
 メバルのおろし方
 メバルの干物の作り方
 メバルのつぼ抜き

伊保田港 09.05.07】
P5071596_001.jpg

2009年5月21日

周防大島で投げサビキ釣りの巻。

 草津漁港でM氏とイカ釣りをしていたところ,おじさんが寄ってきて話すんです。
 「周防大島の伊保田港のどこそこの防波堤は確実にアジが釣れる」
 「近所でボウズを繰り返すより,たまに遠出して確実に釣れるところに行くのが楽しい」
 まさにその日はボウズで帰ったので「なるほどなー」と思いました。

 その後ゴールデンウィークに遠征しようという話になり,M氏情報による倉橋島某港と検討した結果,距離的に遠い周防大島に行くことにしました。もし釣れなかったら名も知らぬ草津漁港のおじさんの口にアミエビをたっぷり突っ込んでやろうとも思いました。うそうそ。

 午前3時前に広島市内を出発し,途中アミエビを買いながら5時前後に現地到着。既に明るくなりつつある防波堤には竿が複数出ています。急いで仕掛けを用意をするも,道糸の先がまっさら。チチワ結びに手こずり若干のタイムロスを生じながらM氏に続いて,ウキを付けたサビキ仕掛けを投げます。

 投げサビキ仕掛けにはどんなあたりが来るのだろうと思っていると,突然にウキが完全に水中に没しました。アジが掛かった仕掛けを巻き上げるまで沈みっぱなしです。なるほど,分かりやすい。
 数匹を揚げた後,私たちが陣取っている堤防からはアジがいなくなりました。私はちょっとしたリールのトラブルから仕掛けのロストが連発してやる気が減少したのと,早起きのせいで眠くなったので防波堤にひっくり返って寝ましたがその間もM氏は釣り続けて数匹をゲットしたようです。
 昼ごろ,来たる夕マズメのために,かなりの時間をかけて釣具店に仕掛けとエサの補充に行きました。ウキ止めシモリ玉も使わない不勉強な部員一行は,とりあえずその意義を知る前に,ウキ付きサビキ仕掛けセットを買い取りあえず仕組みを会得しました。

 釣り場に戻ると,先客はおおかた姿を消し新客がやって来ており,マズメでもないのにどんどんアジを釣り上げています。
 「急げ!」慌てて仕掛けを投入,ではなくご飯を食べてから仕掛けを作ってから投げます。するとぼちぼちとアジが掛かります。しかし15時か16時頃には全然釣れなくなってしまいました。

 再び飽きた私は堤防から見える魚影にサビキ仕掛けを落としてみることにしました。サビキカゴからこぼれたアミエビの幕が魚影に近接すると同時にサビキ仕掛けの針を幕の中に誘導すると,あっという間に魚が掛かります。メバルでした。
 M氏が仮眠している間中これを繰り返しましたが,カゴを降ろせば8割以上の確率で釣れました。
 
 やがて日が落ち夕マズメの時合いとなるもアジは釣れず。隣客の小をもらったりしつつ納竿。ここでまたトラブル。MAGライトの切れた電球補充をしていない上に,LEDヘッドランプの電池切れ。非常に心許ない撤収作業でした。

今回は,私は仕掛けを多数ロストし,水くみバケツまでロープ先端の金具の不具合により失ってしまいました。前回M氏がロストしたエサ巻きテーラ事件も含め,これを教訓に「なくさない釣り」を心がけようと思います。

教訓:
・現地ですぐ竿を出せるようにしておくこと。
・予備の仕掛けの数を確認しておくこと。
・ランプ,リールは正常に作動するか確認しておくこと。
・ある程度仕掛けの知識は入れておこう。
・ロストしないように!

【釣果】

私  アジ 6 メバル16 合計22匹
M氏 アジ11 メバル 8 合計19匹

 総数では私の勝利ですが本命のアジ釣りではM氏が勝っていたので,引き分けと相成りました。

【田川釣果 09.05.07】
P5071607_001.jpg

【M氏釣果 09.05.07(使用許諾済)】
choka-01_01.jpg

2009年5月7日

ベイサイドビーチ坂で釣るの巻。part.2

 ゴールデンウィーーク!詳細は書きませんが起動遅め。
 取りあえず「釣り部」M氏に,久しぶりのK氏を加えて出動です。

 「ベイサイドビーチ坂」南堤防に8:30というマズメなしの緩めの出だし。周囲をざっと見たところ,イカ釣り50%投げ釣り50%です。
 のんびりイカ仕掛けと投げの2本立てでやっていると,1stヒットはサボリ部員のK氏。スルメイカです。フル出動の部員の嫉妬の罵声を浴びながらもご満悦の様子。
 2ndヒットは私の投げ仕掛け。赤い魚が揚がり「?」と思っていたところM氏が「これはホウボウだ」「先週の『釣りごろつられごろ』で見た」とのこと。久しぶりの500mlペットボトルサイズでした。
 そして,M氏には謎の黒尻短ヌル魚(同定次第,更新します。コケギンポに似てる?),K氏にスルメイカ2杯目が揚がり13時納竿です。

 イカ釣りに使う小魚はイワシとキビナゴをこれまで使ってみましたが,スーパーで買った小イワシはすぐにボロボロになってしまいました。エサ用キビナゴはなかなか型くずれしません。これは,そもそもイワシの身が柔らかすぎるのか,あるいは塩などで締めるような処理で抑えられるのか,検討が必要です。

【不明。全長およそ10cm 09.05.05】
P5051583_001.jpg

【スルメイカとホウボウ 09.05.05】
P5051585_001.jpg