Home > 2009年3月

2009年3月20日

広島はつかいち大橋東岸で釣る!の巻

 冬枯れの釣り部なのですが,懲りません。今回は広島はつかいち大橋の東岸に来ました。この辺りは根掛かりするような岩は少ないようです。
 天気は曇り。風もあります。これは嫌な雰囲気。

 15時過ぎM氏ともども,いつものようにジェット天秤を2つ投げ込んで,1本はサビキ仕掛け
 そして,新兵器の「エギ」。エギはイカ釣り用の疑似餌(ルアー)のことです。これまで,青虫での投げ釣り→アミエビでのサビキ釣りと私の目先が変わっていたのですが,魚の回遊が無い時のサビキ釣りの絶望さ加減が身にしみてきたので新兵器を導入した次第です。エギ釣りについてはまた別の記事でレポートします。

 アミエビをばらまくものの,今日もサビキにはアタリがありません。日没までに釣れたのは私の投げ仕掛けに20cm弱のハゼが2匹だけ。しかし,風が強い日の投げ釣りは面白くありません。本来,魚が掛かったときに振れる竿先は風を受ける道糸の影響で常に揺れています。たまに仕掛けを引き揚げてみて「あっ,掛かってる」ってなもんです。

 そして日没。イカエギをM氏のメバル仕掛けに絡ませてしまいロストに追い込んだりと,迷惑をかけたりしながら,投げ仕掛けを巻いてみると…。「何か重いのが掛かってる」

【アナゴとイシガニ 09.03.07】
P3071525_001.jpg

 海面から揚がった仕掛けがヘッドランプに照らされた瞬間,細長いのがぶらんぶらんしているので,直感的に「アナゴだ!」と思いました。さらにアナゴの尻尾より竿側に黒い塊があるので「海藻か…」と期待せずに岸に降ろしてみたところ,20cmのイシガニでした。

 初めてカニを釣った興奮でしばらく観察していました。カニは逃げるそぶりを見せるどころか,アナゴのぬるぬるする胴体をハサミで改めてがっしりとつかんだりするほどの余裕っぷりです。持ち帰って確かめたところ,アナゴの白い腹に数カ所赤く内出血の跡がありました。
 そして,アナゴは相変わらず針を深く丸呑みしていたので口を切り開くしかありませんでした。
 君たち往生際が悪いぞ。

 単純に考えると,投げ仕掛けに掛かったアナゴが海底でうねうねしているところに,カニがおびき寄せられて,何だかんだで「うわー!」って地上にワープしたのだと思います。

 M氏が職場でこの話をしたところ「はいはい,うそうそ」という反応だったそうですが,これは事実です。そして,この日M氏がボウズだったことも。

【釣果 09.03.07】
P3081529_001.jpg

2009年3月4日

スキットル再び

 スキットルの酒漏れ事故以来,「何となく不便だなあ〜」と思いながらも2代目の購入に踏み切っていませんでした。
 と言うのも,2代目は腐食しない(であろう)チタン製にすると決めていたのですが,チタンはその性質から加工がしにくいようで本体とふたを金具でつないだ製品が見つからなかったのです。

 アウトドアで使う事が多いスキットルのふたは,地面に落ちて転がってどこかになくなってしまう可能性が高いのです。最近は釣りに出かける機会が多いのですが,桟橋や岸壁からころころころ…と海中に消えてしまうおそれは大です。指がエサなどで汚れているので,しっかりとふたをつかみたくないこともあるでしょう。
 ふたが無くなることは悲しいものです。たとえば,電気製品の電池入れのふた紛失の悲劇は,昔も今も変わらず全国各地で聞きます。ゲームウォッチのふたをなくして,段ボールの切れ端とガムテープでボタン電池を固定した人は多いはず。

 ただし,スキットルのふたがセパレートであればそれをコップ代わりに飲むことができるメリットはあります。そんなの関係ねえ!ラッパッパと言う私は無関係ですが。

 確か5000円以上の値段で買った初代の革巻きステンレススキットルのことをぼんやりと思い浮かべながら,楽天市場を検索してみたらステンレスで1000円〜2000円のものがあるんですね。
 チタン製だとやはり10,000円前後から。
 この際,腐食してしまうものだと割り切り,消耗品として買うことにしました。

 6oz(約180ml)のスキットルと,1ozのキーホルダーがそれぞれ1080円と480円。キーホルダーは余計だったかなと思いますが…。
 いずれも初代と比べると,見た目の加工の程度は値段相応です。ステンレス以外の材質は,ふたと本体をつなぐブリッジ部分が樹脂にメッキ。1ozのものは,ふたそのものと口が樹脂メッキだと思います。

 3代目が必要となる頃にチタン製品の加工コストが下がっているのか否か…。そこが問題です。

【スキットル 09.03.02】
スキットル

2009年3月1日

広島県運転免許センター

 5年ぶりに広島県運転免許センターに行ってきました。原付免許の更新です。講習の30分も含めて1時間ほどで終わりました。公道で運転したことがないので,優良以外ありません。
 船は操縦するが陸では真っ白。海の男ですね。いいえ。

 免許センターの5階にはレストランがありますが,この日は既に営業終了でした。

【喫茶・レストラン「紅葉」 09.02.20】
K3300002_001.jpg
K3300003_001.jpg