Home > 2007年9月

2007年9月28日

もう1回堀江貴文呼んでこい。の巻

 「あ,そうだ。今日だ。新聞のヤツ。」(※2007.09.21の記事を参照

 取りあえず買ってこようと思って近くのコンビニに出向くものの,産経新聞が無いのでカレーパンを買った。

 「カレーパン買いに来たんじゃないよな。」

 別の店に行ってみると,産経新聞が無いのでツナオニオンロールを買った。

 「ツナオニオンロール買いに来たんじゃないよな。」

 さらに別の店に行ってみると,産経新聞が無いのでグレープフルーツジュースを買った。

 「グレープフルーツジュース買いに来たんじゃないよな。」

 改めて別の店に行ってみると,産経新聞が無いのでウーロン茶を買った。

 「ウーロン茶買いに来たんじゃねーんだよ!!」

 中国,読売,朝日,毎日,日経はどこでもあるのに産経無いのかよ!
 どんだけ大人気売切御免?!
 置けよ!置こうよ産経を!むしろ置かせてもらえ。
 やる気あんのかよ産経。おーいーさーんーけーいー。

 ハッ。わたくし取り乱しておりました。
 掲載紙は数日以内に届くという話なので,「まさかの架空広告料詐取事件被害者に?ウソウソ」的なその件はまあそれで良いわけですが。後払いだし。

 それにしても戸別配達の部数とか,何で大手紙のうち産経だけこの近辺に置いてないのとか,純粋に疑問に思うのですがいずれにせよ

 「やっぱ紙媒体ダメだな」

 と,名刺広告の電話番号を削ってURLに差し替えた結果,アクセス数がぴくりとも動かなかった事実が物語っているのであります。

 2万円握ってどこか遊びに行けばよかった。
 いや,名刺広告の効果を期待する方がいけないのです。はい!おわり。

【07.09.27 これは読売ですよ。】
P9280603_001.jpg

2007年9月21日

初めて名刺広告を出すの巻

 夕方,PHSに見知らぬ番号から着電。基本的にPHSにはプライベートの電話しかかかってこないし,通販の宅配便も来る予定が無い。 電話帳登録者の名前ではない生の番号を一瞥し,また商品先物の勧誘か何かかと警戒モードかつやる気無し度5割増しで出る。

 「はい」
 「わたくし☆◇△▽※…で…田川先生は…」

 あー,「先生」って言うことはどこかから流れた職業付きの名簿でも見てかけてるんだなと思っていたところ,

 「10月は行政書士制度強調月間…企画記事が…名刺広告を…」
 「はい」「はい」

 ん?紳士録詐欺の親戚か?一瞬頭をよぎり,PCで電話番号を検索すると大手町の某広告代理店。
 まさかと思い固定電話で転送設定を問い合わせると,外出したときに事務所からPHSに転送されるよう設定したまんま。あちゃー。プライベートじゃないじゃん。

 「同じ方に何度もお願いしてもアレなので,比較的新しく登録された先生からお願いしている次第で…」

 登録日が分かっているってことは行政書士名簿か,あるいは行政書士会からの情報なのか。
 それにしても21,000円の名刺広告でどれだけの効果があるものかと,Google Adwordsのことも脳裏に浮かびながら,結局興味本位で契約した。

 その後,転送設定を解除した事務所のFAXに原稿の確認書が届いたりして
9月27日の産経新聞広島版のどこかに載るんだと思う。たぶん。

P9210601_001.jpg


2007年9月12日

野坂昭如の迷い犬のこと。

 やっと暑さが和らいできました。
 延期になった花火大会に行ってきたり,ビアガーデンへ行く約束をしたら当日が雨だったり,しかも今季の営業は終了していたり,そんな感じです。

 ネタが無いので,以前書いていたWeb日記から引っ張って来ることとします。引用元は,諸事情により現在非公開になっています。

> あ,そうだ。出かける前に「笑っていいとも!」を観てたんだよ。
> ゲストであの野坂昭如が出てた。「ソクラテスかプラトンか」ってあの。
> 下高井戸に住んでた頃「迷い犬」の張り紙が商店街にあって,
> その捜し主が野坂昭如だった。
> 同姓同名なのか本人なのか分からないけど。
> ま,そういうことがあったなとユーだけです。
> 犬は見つかったのかな野坂昭如。

 これは,2001年1月23日の記事から抜粋したもの。
 先ほどラジオから妙ちくりんな歌が流れてきたので,広島FMのWebで調べてみたら「『マリリン・モンロー・ノー・リターン』 野坂昭如」とあり,「あっ,あの人だ。そう言えば…」と記憶の芋づるを引っ張ってきたらこれがあったわけです。

 かの張り紙は確か,プリンタ出力されたものではなく手書きだったと思います。そして,中華料理店(ラーメン屋じゃなくてエビチリとか一皿1000円以上の値段だった。もちろん入ったことは無い。)か,その近隣の店舗に貼ってあった。
 もうそれくらいしか印象が残っていないのですが。

 元記事は2001年ですが,世田谷の下高井戸に住んでいたのは1998年頃かなあ。京王線の下高井戸から桜上水へ続く日大通りでした。
 おそらく,この先ずっと野坂昭如を見聞きするたびにあの張り紙を思い出すんだろうなあ。
 犬は見つかったのかな野坂昭如。

【錦川水の祭典 07.08.25-18:22】
P8250600_001.jpg